情報求む

近日アップしようと用意していたのですが、徳島のBC仲間・とーまさんの今日のブログで取りあげられていたので、私もとーまさんにのっかってコラボレーション記事! ((^┰^))ゞ テヘヘ

昨日(金曜日)の夜7時56分から、放送TBS系の「ぴったんこカン☆カン」で、プロゴルファーの尾崎健夫さんと坂口良子さんの結婚披露宴の模様が放送されましたが、披露宴が行われた県南海陽町宍喰の「ホテルリビエラししくい」前の大手海岸の渚を、8月5日に歩いた時にサキシマスオウノキの実やククイナッツと一緒に拾ったのが、☟コレ!
a0125598_21362636.jpg
ラグビーボールを真っ二つに割ったような形をした繊維質の外皮☝  ☟中身はぬけて空洞
a0125598_2136697.jpg
そのあと、お盆に歩いた時に☟もう1個(左側)拾いました。  今度は少し中身入り(^^)
a0125598_21365245.jpg
寸法は、高さ 約23㎜。 幅(直径)は、約25㎜。 (後から拾った左側のモノの寸法)
a0125598_21362960.jpg
実はこの謎の物体。 数年前にも拾ったことがありまして、(それからも何度となく見かけております) 初めて拾った時には、日本では八重山諸島の海岸樹林などで見られる常緑小高木の『ハテルマギリ』 (波照間桐 : アカネ科ハテルマギリ属)なのではないかと思い、師匠に標本種子を見せて頂いたのですが、全然別モノでした。(|||_|||)
結局、その時から何の種子なのかわからないまま。 ・・・と言ってもこれが種子なのかどうかも分からないのですがね。
この謎の種子、とーまさんの他にも、宮崎のmmerianさんも拾われているようなのですが、どなたかこの種子の正体が分かる方はいらっしゃらないでしょうか? ご存知の方がいらっしゃったならば、どうかご教示下さいます様、よろしくお願い致します。 m(_ _)m


※追記
誠にありがたいことに、先輩ビーチコーマーのShigeさん、尚さんよりご教示をいただきまして、この謎の漂着物の正体が、ヤシ科のの常緑高木、『ビンロウジュ』(檳榔樹Areca catechu / Betel palm)の果実であることがわかりました。
この繊維質の部分は、ココヤシでいう中果皮の部分のようですね。
 

さて、尚さんが教えて下さった「アブラヤシ」は、ココヤシよりも換金性が高く、東南アジアでも急速にその栽培面積を増やしていて、こちらにも漂着している可能があったので、調べてみたところこちらのブログにアブラヤシの果実の画像がありました。  よく似てる~!!
さてさて、今度はShigeさんの教えて頂いたビンロウジュ。 ビンロウジュの種子(内果皮?)は、去年も拾っていて知っているのですが、外果皮のとれた果実がどんなものなのか分からなかったので、画像検索してみたところ、こちらのブログに画像がありました
両画像共に、中果皮だけとなった果実はそっくりなので、見かけからは判断できませんでしたが、こちらのサイトにあったビンロウジュの果実内部を描いた図が、今回拾ったものと特徴がよく似ていたので確信できました。
[PR]

by taibeach | 2012-08-18 23:10 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/15991065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2012-08-19 00:35 x
さすがですね〜!
とっても興味深いです。
正体はよくわかりませんが、感じとしてはパームナッツ、
アブラヤシ系の果実ではないかと想像します。
確かな根拠があるわけではありませんが、
パームナッツ類は海外の漂着種子の本にも出ていますし
どことなく感じが似ているように思えます。
アブラヤシは東南アジア方面でも大規模に栽培されていますし
漂着してもおかしくないと思いますが、いかがでしょう?
Commented by とーま at 2012-08-19 03:45 x
そうそう、まさにコレです!
最初に見たとき、「おっ!ミフクラギ?」と思って手に取ったんですよ。
でも、その場でiphoneを使って調べてみたら、外皮が繊維質という部分以外は、カタチも大きさも全くミフクラギと似てないんですよねぇw
類似画像検索なんかもやってみましたが、残念ながら有力な手がかりになるようなものは見つかりませんでした。
ほんと、一体何なんでしょうね。
Commented by beachcomberjp at 2012-08-19 14:06
ビンロウジュです。
今季の黒潮の流れで各地にやってきているようですね。
エージングの様子で表情が異なるようです。
Commented by kin at 2012-08-19 19:12 x
またまたレア物ですね!!すごい。

ゲゲゲの鬼太郎にこんな妖怪いたような気がします^^
Commented by taibeach at 2012-08-19 21:25
尚 nao.さん
ご教示ありがとうございます! m(_ _)m
私もココヤシの実のような感じから、ヤシ系の果実では?と思っていましたが、皆さんから頂いたヒントを基にいろいろと調べてみたところ、どうやら(半分に切られた)ビンロウジュの果実というのが、この果実の正体のようです。
Commented by ことまる at 2012-08-19 21:40 x
色んな種子が流れてくるのですね~!
ヤシ系だけでも種類が多いし、図鑑には趣旨までのってないのも多いので探すのが大変です。
この実からあのビンロウが作られてるのですね。美味しくはなさそうです。
Commented by taibeach at 2012-08-19 21:42
とーまさん
本日はどうも(^^;)
長年(と言っても4、5年ですが)、謎だったコレも先輩ビーチコーマーさんのお力添えによって、ようやく正体が判明したようです! ありがたやありがたや!(^^)
Commented by taibeach at 2012-08-19 21:51
Shigeさん
ご教示ありがとうございました! m(_ _)m
確かにビンロウジュの果実のようです。 長年の胸のつかえが取れてスッキリいたしました!! \(^0^)/
Commented by taibeach at 2012-08-19 22:06
kin さん
ありがとうございます。
確かに鬼太郎の妖怪に、こんな毛むくじゃらのがいた気がしますね!(笑)
Commented by taibeach at 2012-08-19 22:06
ことまるさん
これがココヤシならば、情報も多いしエージングが進んだモノでも同定可能なのですが、その他のヤシとなると全くお手上げです。(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ナルトのグンバイ あと2週間・・・ >>