お盆の郷土色

福井のビーチコーマー・kinさんの昨日のブログでも紹介されていましたが、私が日曜日に歩いた、鳴門のリゾートホテル・「ルネッサンスリゾートナルト」南側の渚にも、こんな真っ赤な鬼灯(ホオズキ)の実が漂着していましたよ。 お盆の飾りに使われたものでしょうか?
a0125598_23413138.jpg
渚には他にも、茄子や瓢箪、薩摩芋、蓮の葉などと共に、こんな☟お供え菓子なども漂着。
a0125598_23415622.jpg
午後から歩いた違う渚には、このように☟ホオズキやナスビなどが、一緒に結ばれたものもありましたが、やっぱり夏の徳島ですね~! 一緒にスダチの実も結ばれていましたよ。(^^)
a0125598_23415988.jpg
a0125598_23522268.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-08-23 23:58 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16020876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-08-24 20:28 x
お盆の終わりらしい寄りモノです。
ホオズキと一緒にスダチがあるのはさすがご当地!です。
Commented by taibeach at 2012-08-24 22:51
ことまるさん
ウチは、お盆飾りはしないのでよくわからないのですが、こんな郷土色豊かなお盆飾りがあるなんて面白いですね!(^^)
Commented by kin at 2012-08-25 16:09 x
ことまるさんが書かれるようにスダチがあるのが徳島風なんですね。こっちはお盆がすんでも海水浴場は大賑わいです。
Commented by taibeach at 2012-08-25 20:47
kin さん
いろいろな料理にスダチをひと搾り!ってのが徳島県人なのですが、スダチ大好きな徳島県人の私も、お盆飾りにまでスダチを使うのか!と関心してしまいました!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚のヒーロー列伝! Part8... 次こそは! >>