ぷかぷか巨大マンション

先週土曜日に歩いた、高知県東洋町の名もなき砂利浜。
a0125598_23122415.jpg
この浜には“大物”の漂着物が多かったのですが、こんな☟大きな流木も漂着していました。
何の木だろう?と近づいてみたところ、南洋木っぽい(私の勝手なイメージですが・・・ ^^;)
独特の樹液の香りがしました。  椰子系の木?
a0125598_23123662.jpg
そしてその向こうには、さっきのものよりもさらに巨大な流木が漂着していたのですが、その流木というのが☟このように数えきれないくらいの穴がある、超~穴開き丸太!
a0125598_231352.jpg
この流木も、昨日のホウガンヒルギのようにフナクイムシの仲間が、この穴をあけたのでしょう。
a0125598_2313193.jpg
フナクイムシの食痕のある流木は、今までいくつも見ていますが、ここまでスケールの大きなものは初めてみました。  一体この木の中には、何匹のフナクイムシが棲んでいたのでしょうね?
[PR]

by taibeach | 2012-09-28 23:57 | 漂着物(自然物) | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16453660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2012-09-29 10:05 x
これは木の大きさも立派ですが、確かにすごい様相ですね。
これだけフナクイムシに巣くわれるには
いったいどれくらいの期間、漂流していたのでしょう?
年貢の納め時と思いきや、今度の台風でまた旅立つのかも…(笑)
Commented by 島酔潜人 at 2012-09-29 11:41 x
これも、立派なオブジェですね...
以前、何かに使えないかと思ってムシクイの流木を拾ったのですが、結局捨ててしまいました。
これ、輪切りにしたらいいかも!
Commented by のぶ at 2012-09-29 18:03 x
見事なフナクイムシマンションですね。
これは海のまんしょんですが、地上でいうなら、
シロアリに食われた柱?みたいな感じでしょうか。
Commented by taibeach at 2012-09-29 19:00
尚 nao. さん
これだけの巨木でも、穴だらけにしてしまうフナクイムシって、すごいですよね~!
これ程の穴だらけになるには、相当な期間、海を漂流していたのでしょうね。
Commented by taibeach at 2012-09-29 19:11
島酔潜人さん
そうですね。 私もこの穴開き丸太に、芸術なものを感じました!(^^)
芸術の秋、フナクイムシの作る穴開き作品が、これからは流行るかもしれません!(笑)
Commented by taibeach at 2012-09-29 19:48
のぶさん
大きな丸太も穴だらけにしてしまうフナクイムシ、どのようにしてこの丸太に乗っかったのでしょね?
漂着物にヒッチハイクする海の生物たちは、本当に謎だらけです!(^^;)
Commented by ことまる at 2012-09-29 21:27 x
シロアリも真っ青な食欲です。
まだ中身が入ってないので何よりですが、びろ~んときしめんみたいなフナクイムシが入ってたら恐怖です。
Commented by taibeach at 2012-09-29 22:45
ことまるさん
普段渚で見かけるフナクイムシの食痕とは違い、明らかに大きな穴!
食べる木が巨大だと、フナクイムシも巨大化するのでしょうかね?(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 睨んだ通り! 草木の種子と果実 >>