新発売!? いちごミルク・キャンディー

先月に訪れた、高知県東洋町の野根海岸。
a0125598_2121784.jpg
渚の漂着帯で見つけたのはブルー紡錘浮き。  ・・・と言っても、ビーチコーマーさんにはお馴染の、中国浙江省あたりのものではなく、材質がベトナム・キャンディー浮きのような軟らかなプラスティックで、陽刻なしのタイプ。
a0125598_2124112.jpg
以前この浮きの白色を拾ったことがありますが、あまり漂着数は多くありません。
同じ漂着帯には、ボンレス浮き☟や、ベトナムキャンディー浮き☟が漂着していたので、ひょっとしたら、ベトナム近辺で使われている浮きなのかもしれません。
a0125598_2124178.jpg a0125598_213321.jpg










そんな野根海岸の渚には☟こんなピンク色のベトナムキャンディー浮きが漂着していました。
a0125598_2133541.jpg
拾いあげてみたところ、この浮き、この日の4日前に、台風が過去った後の田井ノ浜で拾ったもの(上)と同じ浮きでした。 こちらのキャンディー浮きは、上のブルー紡錘浮きとは逆で、普通のキャンディー浮きとは違い、オレンジ浮きのような堅い材質のプラスチックでできています。
a0125598_2134334.jpg
この浮きの陽刻の「AN KHANG®」(メーカー名?)は、ベトナム語で、AN(安) KHANG(康)=「穏やかで健康なこと」という意味。
『an khang thinh vuong 』(安康盛旺=穏やかで健康な生活と繁栄をお祈りします)というように、ベトナムのお正月のおめでたい言葉として、「Chuc mung nam moi 」(明けましておめでとう!)の後に続く言葉として使われるようです。
[PR]

by taibeach | 2012-10-05 22:16 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16519948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2012-10-05 23:09
わはは・・・さすがに目ざといですねぇ~!!
アン・カンウキ、ちゃんと見つけていらっしゃるとは。
オレもこれをプカプカのネタ用にキープしてありますわ。(笑)
Commented by ことまる at 2012-10-06 15:50 x
今までのベトナムキャンディ浮きより使い勝手が良さそうですね~。これは人気が高まるかも・・?
でも可愛げが・・・(笑)可愛さでは今までのキャンディ浮きに軍配が上がりますね。
Commented by ろっかく at 2012-10-06 16:56 x
ピンク色は可愛いけど、形は今までのほうが良いですね~
Commented by taibeach at 2012-10-06 18:52
Shigeさん
プカプカネタということは、やっぱりこの浮きは“NEW FACE”なのですか。
アン・カンウキ、おめでたい名前の浮きですね!(^^)
Commented by taibeach at 2012-10-06 19:08
ことまるさん
この浮きには、今までのキャンディ浮きにはなかったラインを添わせる溝があって、仕掛けを作るのにも便利そうですね。
キャンディ浮きも、進化しているようです。
Commented by taibeach at 2012-10-06 19:36
ろっかくさん
お嫌いですか?(^^;) 私は結構、可愛いと思うのですが・・・
だって苺ミルク味キャンディーみたいで、美味しそうじゃないですか~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おにぎり・ビーチコーマー 流出阻止! その2 >>