高知ビーチコーミング旅2012 その6 (浮鞭海岸)

高知ビーチコーミング旅、今回初めて訪れた塩屋の浜での意外な収穫に、ちょっとニヤけながら、次に向かった先は、私の高知ビーチコーミング旅の定番の渚、黒潮町大方地区にある浮鞭(うきぶち)海岸。 
漂着物学会事務局のある「道の駅 ビオスおおがた」の裏側?に広がっている渚ですね。
a0125598_1939926.jpg
去年の浜歩きでは、ミフクラギとククイノキ1個づつ、テリハボクが2個という結果でしたが、今年はどうでしょう?
a0125598_19394748.jpga0125598_1940838.jpg









ビンロウジュ、ゴバンノアシ、キャンディー浮きに・・・    スナジクズタケ! あれ? (笑)
a0125598_19404560.jpga0125598_19411625.jpg









ここ浮鞭海岸の砂は粒が細かくて、乾燥すると風に飛ばされやすいのでしょうね。 
渚を歩いてみると、今シーズンの漂着帯らしきものはあるものの、そのほとんどが砂の下に埋もれてしまっていて、表面を見ただけでは、何が漂着していたのか全く分からない状態・・・(>_<)
こんなんじゃ~小さな海豆なんかは、漂着してても見つかるわけもないか・・・ 
そろそろ引き返して川向うの入野の浜に移動しようかな~?と思い始めていた時。
砂に中から、少しだけ顔を出していた赤茶色に、私の海豆センサーが反応!
a0125598_19414071.jpg
ちょっと小ぶりですが、浮鞭では初めての海豆、モダマGETです!(^^;)
a0125598_19415188.jpg
モダマが拾えたのは良かったのだけれど、欲が出て移動しづらくなってしまい、入野の浜BCは今回も諦めなくてはならなくなってしまったよ。
a0125598_1942753.jpga0125598_19421910.jpg









散々浮鞭海岸を徘徊して汗をかいたので、次の渚に移動する前に「道の駅 ビオスおおがた」に寄って、しばし休憩タイム。 物産館「ひなたや」さんの、マンゴーアイスが美味しかったです-♪
a0125598_19425525.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-29 21:45 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16693516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2012-10-29 22:19
やはり、今年はどこも多そうですね。
拾う人がいないと、こうして埋もれていくのでしょうね。
Commented by taibeach at 2012-10-29 23:13
Shige さん
この渚は、学会事務局さんの庭のようなものだと思いますが、ビーチコーミングは盛んなのでしょうかね?
まぁ、私の年に一度のお楽しみに、少しでも多く残しておいてくれると、非常に助かるのですがね。(笑)
Commented by 尚 nao. at 2012-10-29 23:46 x
お見事ですね!
色からするとリーディ・タイプでしょうか。
こうした埋もれ気味のを見つけ出すのは、ホント運次第というか
ひたすら粘りというか、どちらにしても大変ですね(笑)
Commented by emi at 2012-10-30 10:42 x
お久しぶりです(*^_^*)
今年も沢山の浜を回られて、沢山のお宝と巡り会えたのですね( ´ ▽ ` )
羨ましいです(=^ェ^=)
来シーズンこそは色々な浜へ行くぞ~( ´ ▽ ` )ノ
無事先週バリ島から帰りましたが、
あまり時間が無く、サンゴと貝殻を少し拾って来ましたよ(*^_^*)

バリ島で食べたサラックと言う果物の種も持って帰って来たのですが、サンゴや種って持って帰ってきたらまずかったのでしょうかね…?f^_^;)
Commented by taibeach at 2012-10-30 18:13
尚 nao. さん
ありがとうございます。 
少し小ぶりですが、リーディ・タイプのモダマでした。
こんな埋もれモダマが見つかるかどうかは、確かに運次第。 ましてや、年に一度しか歩かない広い渚で、その運をつかもうとするのだから、本当に大変です。(^^;)
Commented by taibeach at 2012-10-30 18:41
emi さん
お久しぶりですね。
バリ島、楽しかったですか? いいなぁ~(^^)
サラックの種ですか、サンプルとして持っておくのならば大丈夫じゃないですかね~? 別にヤバイものじゃないですし、食べ物ですからね。(^^;)
サンゴや貝殻も大丈夫でしょう。 私もジャマイカの海岸の砂を持た帰ったことがありますから~(笑)
来シーズンは、ドンドン浜歩きをして下さいね! \(^0^)/
Commented by ことまる at 2012-10-30 19:34 x
良いですね~隠れモダマまでばっちり見つけられて。
キャンディ浮きも多いですね。
素晴らしい成果で、これだけ見つけるとまだあるかもって思ってしまいますね(笑)

吊るしてある骨格標本も迫力がありますし、アイスも美味!なんて嬉しいですね♪
Commented by taibeach at 2012-10-30 20:56
ことまるさん
地元の渚ならば、漂着帯があった場所も分かっていますし、何度も何度も同じ所を歩くので、こんな隠れモダマを見つけられる可能性も高いのですが、年に一度の渚で拾えたのは奇跡ですね!(笑)
ことまるさんも、来年の夏に高知遠征されてみてはいかが?(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高知ビーチコーミング旅2012... 高知ビーチコーミング旅2012... >>