高知ビーチコーミング旅2012 その7 (田野浦海岸)

高知ビーチコーミング旅、浮鞭海岸をBCの後、道の駅「ビオスおおがた」で買った、マンゴーアイスで一息入れた私が次に向かったのは、田野浦海岸。
a0125598_19411165.jpg
ここの渚も、今まで何度となく歩いていますが、何かを拾ったという思い出のない、私の中では失礼ですが、あまり評価の高くない渚。(すんません・・・ ^^;)

そんな田野浦の渚で、今回最初に見つけたのは☟おもちゃのコンクリート・ミキサー車。
a0125598_19421061.jpg

そして、そのおもちゃのコンクリート・ミキサー車の少し向こうで見つけたのが、☟このライターなのですが、なんと面白いことに「生コン圧送業」会社のライターでした。
a0125598_19414575.jpg
コンクリート・ポンプ車の会社のライターなんて珍しいなぁ~!と興味がわいたので、ひっくり返して裏側を見てみると、この会社、九州の鹿児島県の会社ものでしたよ!
a0125598_19423882.jpg
ライターにプリントされていた会社(本社)の住所を見ると、鹿児島県曽於郡志布志町・・・とありましたが、志布志町は2006年1月1日に曽於郡松山町、志布志町、有明町が合併して、現在は志布志市(しぶしし)となっているようです。

さて、田野浦の渚で拾った、赤色のベトナム・キャンディー浮き☟
a0125598_1942962.jpg
このキャンディー浮きの赤色って、どうやら色が抜けおちやすいみたいな感じ。
実は、渚で見かける白色のキャンディー浮きの中には、元々は赤色キャンディーだった・・・なんてものがあるのかもしれませんね~!(笑)
[PR]

by taibeach | 2012-10-30 20:42 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16699987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2012-10-31 02:18 x
しかし、あちこち回られてますね〜。
浜辺も似ているようで、その場所ごとの良さがありますよね。
浜辺巡りに行きたいな〜(笑)

ベトナム・キャンディー、僕はまだ黄色のしか見ていません。
こちらでは黄色のでもまだまだ相当にレアな感じです。
Commented by 島酔潜人 at 2012-10-31 09:28 x
僕が持っている赤も、完璧な赤は一個だけです。他はほとんど白になりかけています。 完璧な白になるのもあるはずでね。
Commented by kin at 2012-10-31 17:29 x
ベトナム・キャンディーの赤、美味しそうですね。
色もちゃんと残っていますね。
Commented by taibeach at 2012-10-31 19:11
尚 nao. さん
年に一度の、貴重なビーチコーミング旅ですからね。
太陽が出ている間は、少しでも多くの渚を歩かなくては!
時間がもったいないので、食事も移動中にパンをかじっただけです。(笑)

ベトナム・キャンディー浮きは、こちらでもやはり、圧倒的に黄色が多いですが、最近では赤色も割と拾えるようになってきました。
Commented by ことまる at 2012-10-31 20:42 x
キャンディ浮きの赤色、きれいです。
私が持ってるのも白くあせてしまったのだけです。
もともと色が抜けやすいのか、海の上の紫外線が強烈なのか・・紫外線だったら怖いですね(笑)
Commented by taibeach at 2012-10-31 21:25
島酔潜人さん
私のキャンディー浮きコレクションには、完璧な赤はないですねぇ・・・
多かれ少なかれ、白化が進んでいる赤キャンディー。
この赤は紫外線に弱いのでしょうかね?
Commented by taibeach at 2012-10-31 21:33
kin さん
この赤色キャンディー浮き、色からするとイチゴ味でしょうか?
じゃ~黄色のキャンディー浮きは、バナナ味かな?(笑)
香り付きのキャンディー浮きなんてあると面白いでしょうね!(^^)
Commented by taibeach at 2012-10-31 21:39
ことまるさん
他のキャンディー浮きで、色落ちしているのは見たことないですから、この赤色だけが弱いのでしょうね。
やっぱり、考えられる原因としては、紫外線の影響ということになるのでしょう。
Commented by mmerian at 2012-11-02 08:49 x
志布志市といえば、うちから車で1時間です。
そちらの海と繋がっているんですね~。
漂流物が似ているはずです(^^)
Commented by taibeach at 2012-11-02 21:00
mmerian さん
宮崎も徳島も、同じ太平洋側。 
同じ黒潮の恵みを受けている土地柄なので、漂着物も似ているのでしょうね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Happy Halloween ! 高知ビーチコーミング旅2012... >>