高知ビーチコーミング旅2012 その11 (双海)

さて、再び話は「高知ビーチコーミング旅」
私が次に向かったのは、四万十市にある双海サーフビーチ。
しかし、渚に着いた時には、もうすでに午後3時半過ぎ・・・ 
うぅぅ… じ 時間が・・・ ここへきて朝の小室の浜で、貝拾いの罠にかかってしまい、時間をロスしたことが悔やまれるけれど、しかたがないね。 急げ急げ~!(^^;)
a0125598_20505240.jpg
ここ双海海岸は、昨年の第11回漂着物学会高知・黒潮大会2日目に、ビーチコーミングが行われた渚で、ワニグチモダマが3個出ていましたね。 
私もその前日に、この渚を歩いたのですが、収穫はテリハボク一個のみと惨敗でした・・・

今年の双海に渚には、☟御覧の通り、漂着物がい~ぱい!で期待大!
でも実際は、あまりに漂着物が多すぎて、逆に捜しにくいし、その上歩きにくい・・・(> <)
a0125598_20511312.jpg
ややや!? そんな漂着物の山の隙間に、モダマを発見しましたよ~! (*^-゚)vィェィ♪
a0125598_205129100.jpg
ココヤシを鼻にのっけて遊ぶアシカがいた!☟と思ったら、焼け焦げた切り株でした。(笑)
a0125598_20515229.jpg
さてさて、走り走りの浜歩きでしたが、そんな双海BCの収穫はというと・・・
ベトナム・キャンディー浮きが、4個☟(赤色=1、黄色=3)
a0125598_2052371.jpg
漂着種子は、モダマ2個、ワニグチモダマ1個、ホウガンヒルギ1個、ビンロウジュ1個
a0125598_20521434.jpg
約1時間ちょっとの浜歩きでしたが、上々の収穫でしたね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
この渚も、一日じっくりと時間をかけて、漂着物をひっくり返して捜せば、もっとお宝が発見できるのでしょうが、まだ先がある旅の途中なので、今回は仕方ないですね。(^^;) 
a0125598_20522928.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-06 22:13 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16746472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とーま at 2012-11-07 04:25 x
うーん、素晴らしい・・・!
それにしても、この豆の多さ、さすが高知といった感じですね。
俺も高速使って行ってこようかしら。
もう遅いかな・・・w
今度の観察会で色々見せてくださいねー。
Commented by taibeach at 2012-11-07 18:23
とーまさん
ありがとうございます。
こちらよりも黒潮本流が近くを流れる高知県西部の渚は、やはり流石!といった感じですね。
ここの渚は、浜掃除もまだ入っていないらしく、漂着物だらけでしたから、片っ端から漂着物の山を引っくり返せば、まだ何か見つかるかもしれませんよ。 保障はできませんが・・・(笑)
Commented by ことまる at 2012-11-07 20:01 x
凄い・・・モダマラッシュです。
おまけにキャンディ浮き多いですね、これも嬉しい♪
これだけの寄りモノの中からモダマの有りそうな所を探すのも一苦労です・・お疲れ様でした~!そしておめでとうございます!!
Commented by のぶ at 2012-11-07 20:46 x
ホウガンヒルギが、まるまる一個、漂着しているんですか~
すごいですね!
高知では珍しくないのでしょうか?
Commented by taibeach at 2012-11-07 22:48
ことまるさん
ありがとうございます。
これが地元の渚ならば、何度も通って片っ端から漂着物の山を引っくり返して捜すのですが、時間が限られている旅先では、漂着物をのぞいて歩くだけです。
でも海豆って結構、漂着物の上にコロンとのっかっていることが多いんですよね~(^^)
Commented by taibeach at 2012-11-07 22:56
のぶさん
私の地元のフィールド(含:高知東海岸)では、台風の後などには結構ホウガンヒルギが拾えるのですが、大抵のホウガンヒルギは、複数分割されたピースが普通なのですが、今回拾ったものは、ちょうど半分(半球)でしたよ。
お饅頭みたいに可愛かったので、拾って帰ってきました。(^^)
Commented by emi at 2012-11-08 17:11 x
もだま一度拾ってみたいです(^^)
以前TVで生のもだま(まだ青い)が出ていました!
沢山拾われた種達はどうされているのですか?
長旅をしてもまだ発芽できる子もいるのでしょうか?

バリから持ち帰ったサラックの種、
一晩水に漬けたら何かがにょきっと生えたので土に植えてみました(笑)
Commented by taibeach at 2012-11-08 18:56
emi さん
徳島の渚でも、最近ではモダマなどの海豆の漂着数が増えていますから、来年のシーズンには、どうぞ頑張って歩いてみて下さいね!(*^0^*)
モダマも、2,3年前までは貴重なものでしたから、資料としてコレクションしていますが、今年はたくさん拾えたので、来年は発芽実験してみようかと思っていますよ。

emi さんのブログ見せて頂いていますが、サラックってスーパーでも量り売りで売られているんですね~! うまく育ったなら、またブログにアップして下さいね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高知ビーチコーミング旅2012... 鳴門のラッキョウ >>