雄友 NO:1

先々週の日曜日に、久しぶりに歩いてきた県南・牟岐町灘の海岸。
a0125598_1910027.jpg
この渚に行くには、山道を歩かなければならないので、シーズン中には一度も歩くことがなかったので、今回はちょっと期待していたのですが、残念ながら目ぼしい収穫はなし・・・
唯一拾ってきた漂着物はと言えば、☟長さ10.7㎝、2号サイズのこのオレンジ浮き
a0125598_19102641.jpga0125598_19103834.jpg









A面の陽刻は、『 雄 友 』☝、そしてB面は、『 NO.1 』
B面が NO.1 という陽刻は、そんなに珍しいものではありませんが、
NO.1 の書体が斜体の「NO.1 」だったので、お持ち帰りしてきました。(^^)
a0125598_1911689.jpg
a0125598_19123067.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-27 20:05 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16874996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-11-27 21:25 x
ツワブキの黄色い花がきれいです。
気温が低くても花の色が暖かそうに見えます。
オレンジ浮きは字体が違うのってあるのですね。
魚と船マーク位は見ますがさすがに字体までは・・
面白いです。
Commented by taibeach at 2012-11-28 19:09
ことまるさん
寒さが身にしみる季節になってきましたが、暖色系の渚の花々を見ると、なんだか心があったまりますね。(^^)
このオレンジ浮き、斜体もそうですが、「NO.XX」の陽刻が「.」ではなく、「:」て所も初めてでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 香の実狩り ジージョ 再登場 >>