浜姫榊

県南・牟岐町のポッケットビーチ。
a0125598_1944928.jpg
ハマゴウの実狩りをした、ハマゴウ林のすぐ側には、ハマヒサカキの木がありました。
a0125598_19444288.jpg
ハマヒサカキは、千葉以南、四国、九州から琉球列島に海岸などに多く自生する、ツバキ科ヒサカキ属の常緑の低木。
a0125598_19445833.jpg
この日はちょうど、一斉に花が咲き始めた頃で、7~8分咲きと言った感じだったでしょうか。
ハマヒサカキの果実☟   果実は1年かけて、じっくりと熟すのだとか。
a0125598_19451111.jpg
ハマヒサカキは、雌雄異株だそうで☟この花は雄花。 この次には、雌花を探してみます。
a0125598_19452419.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-29 20:39 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16887088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-11-30 21:25 x
ハマヒサカキとヒサカキは別の種類なのですね。
こちらではヒサカキが実をつけている状態でした。
ハマヒサカキの花もあの独特の匂いなのですか?
Commented by taibeach at 2012-11-30 22:28
ことまるさん
私も調べるまで、ハマヒサカキが雌雄異株ということも知らなかったので、花のニオイも嗅いでこなかったのですが、ハマヒサカキの花もヒサカキ同様、スパイシーな香りがするそうです。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 正解は・・・ full moon >>