四国東南部限定菊

季節が冬へと向かい、すっかり緑が減って、暗く寒々しくなってきた徳島県南の渚を、アゼトウナと共に、明るく華やかに彩ってくれているのが、『シオギク』の花。
a0125598_19594220.jpg
先週に訪れた鹿ノ首岬でも、渚の至る所で小さくて黄色い花を、次々に咲かせていました。
a0125598_200419.jpg
a0125598_2002660.jpg
a0125598_2004640.jpg
シオギク(潮菊)は、徳島県南部の蒲生田岬から、高知県東部にかけての海岸の岩場に生えるキク科の多年草。
a0125598_2012652.jpg
潮の具合で、目的地には辿り着けませんでしたが、渚のあちらこちらで、シオギクの花の写真を撮ったので、お腹イッパイになりました。(笑)
a0125598_2014461.jpg
a0125598_2015843.jpg
        【シオギク(潮菊)、学名:Chrysanthemum shiwogiku Kitam. 、キク科】
[PR]

by taibeach | 2012-12-02 21:01 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16905338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-12-02 22:04 x
こちらのシオギクもきれいですね~!
ミモザの花のようで可愛いです。
おまけに一緒に映っているのはキューピーちゃんとけろっぴ?懐かしいです。
Commented by taibeach at 2012-12-03 20:05
ことまるさん
ありがとうございます。 
アゼトウナの花も綺麗でしたが、シオギクの花も負けないくらい綺麗に咲き誇っていました!
一枚目のカエルのキャラクターは、私も調べるまで知らなかったのですが、『次の日ケロリ』というキャラクターらしいですよ。(^^)
Commented by beachcomberjp at 2012-12-03 22:10
いやぁ~やはり徳島は南国ですね~!
講座をやって来た福井とは大違いだわ。(笑)
Commented by taibeach at 2012-12-03 23:16
Shige さん
講座にご参加されている方々の服装からもわかりますが、福井は日中でも寒そうですね!(^^;)
こちらは、朝方は冷え込みますが、日中は太陽が出ていて風がなければ、ポカポカ暖かいですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビーチコーミングのお誘い 畔冬菜 >>