豆食い虫

ハマナタマメの豆を収穫しようと、莢を物色していると・・・
a0125598_21365712.jpg
時々、こんな風に☟穴のあいた莢が見つかりますが、こういうモノはダメ!
a0125598_21374452.jpg
その莢を割ってみると、必ず中の豆は☟こんなイモムシにぜ~んぶ食いつくされています。
a0125598_21375046.jpg
私は虫には詳しくないので、このイモムシが何の幼虫なのかはわからないのですが、ハマナタマメを食草とする蝶には、「ウラナミシジミ」、「ウラギンシジミ」、「クシヒゲマダラメイガ」などがいるそうですよ。
※ どなたか昆虫に詳しい方、もしご存知でしたらこの幼虫についてご教示していただけませんでしょうか? m(_ _)m
a0125598_2138377.jpg

あっ、そう言えばハマボウの果実も、そのほとんどがイモムシに食い荒らされています。
a0125598_21394963.jpg
このハマボウの種子を食い荒らすイモムシは、「カクモンノメイガ」(ツトガ科ノメイガ亜科)の幼虫などが知られているようです。 
a0125598_2140637.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-12-07 22:11 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16936900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmerian at 2012-12-07 23:24 x
よく解りませんが、ウラギンとウラナミではありません。
マメ科を食べる幼虫はたくさんいます。
「不明幼虫の問い合わせのための・・・」に写真投稿すると解るかもしれません(^^)
Commented by taibeach at 2012-12-08 12:40
mmerian さん
ご教示ありがとうございます。m(_ _)m
「不明幼虫の問い合わせのための・・・」というHPがあるのですか、早速見てみます。
Commented by ことまる at 2012-12-08 15:50 x
やっぱりマメなので美味しいのでしょうね~。
先週の「鉄腕ダッシュ」で青いハマナタマメを食べていて驚きました。ゆでると食べれるそうです。
Commented by taibeach at 2012-12-08 17:14
ことまるさん
タカナタマメやタチナタマメ、ナタマメほどは毒性が強くないそうですが、このハマナタマメにもやはり少し毒があって、食べるとお腹をこわすかもしれないとか・・・
しかし毒性は弱いので、2日ほど水にさらしたり、煮た後2~3回水にさらしたり、炒ったり、と調理すれば、毒性はなくなりそうなのですが・・・
しかし、毒成分の消失の具合は毒の含有量によって違うので、キノコ同様シロウトは手を出さないほうがいいかも。(^^;)
Commented by ことまる at 2012-12-08 19:19 x
そうですね~ナタマメもマメが大きくなる前の若い鞘の状態しか食べられませんし(この前、直産市場にごっついさやのナタマメが売られていて驚きました)ナタマメの仲間はアクが随分強いのですね。
Commented by taibeach at 2012-12-08 19:58
ことまるさん
毒性もあるナタマメですが、新聞などの広告でよく「なた豆歯磨き」とか「なた豆茶」などの製品をよく見かけるように、薬効成分もあるようですね。
あの鹿児島産の、長さ40センチのナタマメにはビックリです!
福神漬の中には、ナタマメの若い莢を刻んだものが入っていると知り、以前探してみたことがありますが、あまりよくわかりませんでした・・・(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 海の観察会、いよいよ明日です! お豆の収穫 >>