最後の一粒

今月2日に訪れた、高知県東洋町の生見海岸。
a0125598_20172574.jpg
さすがにこの時期になると、拾える漂着種子はハマナタマメやハスが中心でしたが・・・
なんとナント! こんな海豆☟が拾えました! 
a0125598_2018077.jpg
アミマル柄のジオクレア~! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
浜掃除が行われて、ライター1つ残っていないくらい、な~んにも残っていなかったので、南方系の海豆はもう無理かも・・・ と思っていただけに、嬉しい残り福となりました! v( ̄ー ̄)v
a0125598_2018354.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-12-17 20:47 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/16997875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2012-12-17 22:25 x
おめでとうございます!!!
きれいで広い浜でモダマを見つけられるとは流石です。
これこそ、砂漠でダイヤを探す・・のと似てませんか?
Commented by beachcomberjp at 2012-12-17 22:49
今年は拾えますよね。
日本海側と違い、他にものが無いから、探しやすいでしょうね。
正月休みに、渥美半島見てくるつもりですが、きっと転がっていると思います。(笑)
もう、海豆が珍しいものじゃなくなってますね。
Commented by とーま at 2012-12-18 08:42 x
うーん、さすがのレーダー精度ですね!
12月入ってからジオクレアとは・・・羨ましいです。
俺も「シーズンオフだぁ!」なんて諦めずに、もう少し頑張っていればよかったかもw
Commented by taibeach at 2012-12-18 20:26
ことまるさん
ありがとうございます。
砂漠でダイヤを探す・・  確かにオフシーズンの漂着帯のない砂浜から、海豆を探しだすというのは、かなり難しいですね・・・
頼れるものは、もはや運のみですね!(笑)
Commented by taibeach at 2012-12-18 20:42
Shige さん
今年はいろいろな海豆が拾えましたが、さすがにもう、これで打ち止めでしょうね。(^^;)
今年の海豆漂着の特徴は、実績のある海岸の成果はイマイチだったのですが、過去に海豆を拾ったことのない海岸で拾えたりと、広範囲で少しずつ拾えました。
徳島県内での漂着数は、台風が多かった昨年の方が多かったです。
正月休みは、渥美半島BCですか。 私もどこかに遠征してみようかな?(^^)
Commented by taibeach at 2012-12-18 20:49
とーまさん
今回はさすがに、きれいに浜掃除されてしまった砂浜では、私の鼻も効かなかったので、とにかくもう、片っ端から丁寧に歩いて探す作戦しかありませんでした。
砂浜の少ない四国の右下での12月のジオクレアは、もう奇跡に近いですね!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 番外編 : 迎春準備もOK! 生見・落ち穂拾い >>