輪っか浮き

先日のお休みに、久しぶりに訪れた橋杭の浜。
a0125598_19194856.jpg
波が打ち寄せるたびに、砂利たちのゴロゴロと転がる音が聞こえる礫浜には、直径約25㎝くらいのリング形の浮き?が漂着していました。
この輪っか浮き、どのようにして使われたものなのでしょうね?
a0125598_19195967.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-12-26 19:18 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17060530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 知ってましたか? ここにも、ド根性 >>