番外編 : 三匹の小鬼

先日私のブログでも紹介しましたが、1835(天保6)年以来、177年ぶりに全面改築された県南・美波町の四国霊場二十三番札所:薬王寺の仁王門
a0125598_20373784.jpg
25日のクリスマスの日に仁王像2体が仁王門両側に安置され、開眼法要が行われました。
法要の後に行われた完成祝いの「餅投げ」  行きたかったなぁ・・・
a0125598_20375471.jpga0125598_2038664.jpg










薬王寺には、四国巡礼のお遍路さんだけではなく、厄よけの寺として有名なことから、正月三が日で約20万人の初詣の人出があるなど、年間を通して多くの参拝者が訪れます。
徳島県民ならば、一度は薬王寺に参拝したことがあるハズ・・・  たぶん・・・ σ(^_^;)

さて、そんな薬王寺の厄坂、33段の女坂を上がった所にあるお線香を立てる大香炉。
その大香炉を支える“足の部分”を見たことがあるでしょうか?
a0125598_20384280.jpg
この大香炉、覗きこんで見るとこのような☟「3体の小さな鬼」が支えています。
a0125598_20385580.jpg
この小鬼の名前は、「天邪鬼」(あまのじゃく)。  
一般的に “あまのじゃく” とは、人の意見にあえて逆らうようなことを言う、“ひねくれ者”、“へそ曲がり” のことをさす(あなたのまわりにもいるでしょう?そんな人 ^^;)言葉ですが、仏教においては “人間の煩悩” を表す象徴とされているそうです。
a0125598_2039796.jpg
すごく重そうな大香炉を、わずか3匹の小さな体の天邪鬼が支えているのですが、天邪鬼の顔を見ると「こんなの全然重くねぇや!」って表情をしていますね!(笑)
お正月に初詣、またはそれ以降に薬王寺に参拝する機会があったならば、是非この天邪鬼の我慢顔にも注目してみて下さいね。
a0125598_2039161.jpg
さてさて、普段の日には、日に2回しか撞かれない釣鐘ですが、今夜は大忙しですね。(^^)
a0125598_203935100.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-12-31 12:00 | 番外編 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17071890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろっかく at 2012-12-31 13:38 x
1年って早いです。この前お正月だったのにもう大晦日!
来年も宜しくお願いいたします^^
Commented by kin at 2012-12-31 13:40 x
こちらは雪がちらつく大晦日となりました。

来年も楽しみにしています。
よいお年をお迎えください。
Commented by 島酔潜人 at 2012-12-31 15:27 x
薬王寺、懐かしいです... デートコースでした。:-)
今年も、いろいろと楽しませてもらいました... 来年もよろしくお願いします。

よいお年を!
Commented by taibeach at 2012-12-31 17:35
ろっかくさん
ホントに! 一年が過ぎるのって、“アッ!”っと言う間ですね~!
齢をとるごとに、次第に早くなっていくように感じます。(^^;)
こちらこそ、来年もよろしくお願い致します。
Commented by taibeach at 2012-12-31 17:41
kin さん
そちらは雪ですか、こちらは北西の風が強かったのですが、日中は青空が広がり、絶好の浜歩き日和となりました。
今年もいろいろとお世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。
それでは良いお正月をお迎え下さいませ。 \(^0^)/
Commented by taibeach at 2012-12-31 17:54
島酔潜人さん
薬王寺、デートコースだったのですか! それはまたシブイですね。(^^;)

今年も楽しいコメントをありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
それでは良いお正月をお迎え下さいませ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2012・渚納め な~い~!? やっちまったなぁ~!! >>