バナナの花?

大晦日に訪れた高知の東海岸。
車から降りて、ふと山の方を見上げてみると、木の上の方になにやら“ココヤシの実”のようなモノが生っている見えた。
a0125598_19484473.jpg
木の下に近寄って見上げてみたところ、ココヤシの実のようなものは、どうやら花の蕾(苞)らしく、花の元の方には・・・ アレレ~!?  エッ? バナナ?
a0125598_19491967.jpg
一見すると、バナナの木かと思ってしまいがちですが、実はこの木は『バショウ』(芭蕉、学名:Musa basjoo)の木。
バナナ(実芭蕉)とバショウは、どちらもバショウ科バショウ属の同属植物。 バナナと見た目が似ていることから、バショウの英名は「ジャパニーズ・バナナ」と呼ばれているそうです。
a0125598_19492242.jpg
実際、バショウをバナナだと思い込んでいる方も多いようですが、そのトロピカルな雰囲気から、飲食店の周りに植えられて、お店のイメージ作りに一役買っていたりするようですね。
[PR]

by taibeach | 2013-01-05 21:35 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17103081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-01-06 20:51 x
バナナじゃないのですか!?
そっくりの実までなっていてバナナで無いとは・・驚きました。
バショウってもっと背が低くて実がならないって勝手に思っていました。芭蕉布は知ってても作られる植物は良く知らないんだと改めて実感しました。
それにしても高知の山の中にバナナがなってたら・・それはそれで凄かったかも(笑)
Commented by taibeach at 2013-01-07 19:13
ことまるさん
そうなんですよ~ バショウの木って、テレビなどで見るバナナに似ているから、こちらでも結構そう思い込んでいる人は多いんじゃないかな?(^^)
バショウは実をつけても、さすがにバナナは温室とかじゃないと実をつけないようです。
Commented by kin at 2013-01-07 20:42 x
ずーっと芭蕉=バナナだと思っていました。
松尾バナナじゃなかったのですね^ ^
Commented by taibeach at 2013-01-07 21:02
kin さん
バショウの木、おしゃれなレストランなどの店先に植えられていると、南国ムードが漂いますね。
同属の植物なので、バナナだと思うのも仕方ないですね。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 失礼だけど・・・ 渚の暖色 >>