長実浜鉈豆?

去年の大晦日、海豆ラッシュに沸いた室戸の渚で、☟こんな“へその短い”タイプのハマナタマメの種子を見つけました。
a0125598_18141573.jpg
もしや・・・これが噂の『ナガミハマナタマメ』(長実浜鉈豆、学名:Canavalia rosea. )なのでは!?
・・・と思ったのですが、その根拠は、「ハマナタマメ」(学名:Canavalia lineata )の種子と比べて、ただ臍が短いということだけしかないのですが、どうなんでしょうね???

さて、今回拾ったナガミハマナタマメと思われる種子ですが、長さは約14.2㎜
同じサイズのハマナタマメの種子と並べて、へその長さを比べてみると、ハナナタマメ (約10.3㎜)、ナガミハマナタマメ(仮)(約8.2㎜)と、約2㎜の違いがありました。
a0125598_1814395.jpg
この差が種類の違いなのか、変異の範囲なのかは、結局は種子を蒔いて育ててみないことには、ハッキリとわからないのかもしれませんね。
a0125598_18145125.jpg

さてさて、渚で拾ったハナナタマメの種子を比べてみると、色の濃淡の違いもありますが、丸い形や長細い形のもの、大きいものや小さなものと、種子の形状も実に様々ですよね。
a0125598_1815153.jpg
私のフィールドに漂着したハナナタマメの種子の大きさは、約14~15㎜のものが最も多いようですが、私の手持ちの種子の中には、最大で20㎜、最小は13㎜ とかなりの大きさの違う種子があり、その見た目から受ける印象も、なんだか別種の種子のような感じだったりします。
a0125598_18151192.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-01-10 20:35 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17130049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-01-10 20:51 x
へその短いのはべつの種類なのですか?
私も一つだけあったような・・・短いなとは思ったのですが調べていませんでした。
早速袋から出して全部確認してみます~!
Commented by GAN at 2013-01-11 00:16 x
同種でもそれぞれ個性がありますね。
沢山拾われているからこその観察…凄いなぁ。
あぁ~…海に何か拾いに行きたいです(笑)
Commented by taibeach at 2013-01-11 19:02
ことまるさん
はい、へその短いハマナタマメは、ナガミハマナタマメの種子と言われていますね。 
私も去年、Shigeさんや尚さんが拾われているのを見て、この豆を捜していたのですが、これが本当にそれなのかな?という感じです。(^^;)
Commented by taibeach at 2013-01-11 19:15
GANさん
そうですね。 同じハマナタマメの種子でも、大きさも形もいろいろで、バラエティーに富んでいて面白いです。
見慣れた種子でも、拾い集めているうちに、何か新たな発見があればいいなぁ・・・なんて思っている私です。(^^)
Commented by kin at 2013-01-12 17:26 x
ナガミハマナタマメ,まだ拾ったことないです。
おちょぼ口が可愛いですね!^ ^
Commented by taibeach at 2013-01-12 18:04
kin さん
ハハハ たしかにおちょぼ口ですね~! 可愛いです(^^)
kin さんも、今度さがしてみて下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お久しぶりね gutter からプカプカ? >>