お久しぶりね

2012年最後のお日様が、西に傾きかけた頃に立ち寄った高知県東洋町の渚で、久しぶりにこんな漂着果実を拾いました。☟
a0125598_2122758.jpg
この漂着果実は、渚ではお馴染の漂着種子である「シナアブラギリ」の果実ですね。
a0125598_2124390.jpg
一昨年(2011年)のシーズンには、高知大岐海岸で大量GETするなど、私のフィールドでも結構拾えたのですが、昨年は果実を拾ったのはこれが最初でした。(^^;)
a0125598_212529.jpg
渚に漂着したシナアブラギリの種子は、そのほとんどが中身が空っぽになっていて、種子を植えても芽を出すことはありませんが、このように果実で漂着したものは、まだ発芽の可能性が残っている場合がありますから、もしシナアブラギリの果実が拾えたなら、種子を取りだして植えてみて下さいね。  
 【 漂着シナアブラギリ種子の成長記 】
【シナアブラギリの発芽】 【シナアブラギリの二葉】 【冬越し中のシナアブラギリ】
[PR]

by taibeach | 2013-01-11 21:40 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17136059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-01-12 17:09 x
丸ごとのシナアブラギリの種子ってこんなに大きいのですね。
小さめのみかん位のサイズでしょうか?
Commented by taibeach at 2013-01-12 17:35
ことまるさん
そうですね、シナアブラギリ果実の大きさは、ちっちゃなミカンくらいかな。
果実の中身は、このようにニンニクのような感じになっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2012年の〆豆 長実浜鉈豆? >>