ベトナムのお茶碗

先週の日曜日に訪れた山座の浜
a0125598_20202494.jpg
渚には、こんなステンレス製のお茶碗☟が漂着していました。
a0125598_20203840.jpg
このステンレス製のお茶碗、以前にもブログで紹介したことがあると思いますが、私のフィールドには、時々こうして漂着してくるのです。 
このお茶碗は、どうやらベトナムなどの国々で使われているらしいのですが、はたしてステンレス製のお茶碗が、一寸法師の御椀の船のように、沈まず海を流れてくるのでしょうか?
波をかぶり、茶碗の中が海水で満たされてしまうと、海に沈んでしまうのでは・・・? という疑問がわいてきますよねぇ~
a0125598_20204873.jpg
しかし実は、このお茶碗の中は中空になっていて、その空気の浮力によって海に浮かび、こうしてはるばる海を流れてくるという訳なのですよ。(^^)
[PR]

by taibeach | 2013-01-20 21:14 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17183892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじねこ at 2013-01-20 21:34 x
こんばんは、はじめまして。長崎県の対馬のふじねこと申します。shigeさんのブログのリンクからきまして、時々見させていただいてました。先週でしたか、私もこのステンレスの器を拾って帰りました。器の裏は「baff」でした。ややサビが入っていましたが、みがけばきれいになるのですね~。知りませんでした。クレンザーしてみます。
ブログ楽しみにしています。これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
Commented by ことまる at 2013-01-20 21:42 x
はい、ステンレス食器は不思議です。
そう軽いものでもないんですが・・・・・上がります。
はじめの頃は学校給食かと思ってたのですが、船舶で使ってるものなのですね。
Commented by taibeach at 2013-01-21 19:18
ふじねこさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
実は私も、以前から時々ふじねこさんのブログに、こっそりとお邪魔していました。(^^;)
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
私が拾ったお碗は、前回漂着したものには漢字が、今回のものには china のエンボスがあったので、製造しているのは中国なのかもしれませんね。
Commented by taibeach at 2013-01-21 19:25
ことまるさん
ステンレスの食器、と言えば韓国が思い浮かびますが、(テレビで見たのですが)ベトナムなどではご飯をよそうお茶碗に、このステンレスのお椀が使われていましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フェンダー 2種 本物の証 >>