ちっちゃいね~♪

せっかく「今日も渚で日が暮れて」に遊びに来て下さったのに、excite ブログのシステム・メンテナンスのためにお越し頂けなかった皆様、どうもすいませんでした。m(_ _)m 
予定では25日・24時までということだったようですが、どうやらもう復旧したようです。
私も、ちょうど記事の編集中にメンテナンスが始まってしまったので、今日はもう記事をアップできないかも・・・と、本当に焦っちゃいましたよ・・・(^^;)

さて、先日訪れた山座の浜の岩場では、『ハマボッス』(浜払子)の葉っぱが真っ赤に紅葉してとても綺麗だったのですが、この日はあいにくの曇り空だったので、背景の海の色が暗~い感じなのがちょっと残念。
a0125598_22184632.jpg
ハマボッスの花が終わった後にできる直径約4~6mmの球形の果実は、熟すと先端が5裂して、風に揺れるたびに中から種子が少しづつこぼれます。
a0125598_22185321.jpg
尚さんの御著書:「草木の種子と果実」によると、直系約1㎜の黒色の種子は、三角状楕円形で大形の網目模様があるそうです。 ちょっと肉眼ではよくわかりませんが・・・(笑)
a0125598_2219989.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-01-25 23:02 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17212067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-01-26 08:50 x
ハマボッスって紅葉するのですね、赤い葉っぱがとてもきれいです。
種に模様。。。ゴマより小さいんでさすがに裸眼では見えないです(汗)
Commented by taibeach at 2013-01-26 18:24
ことまるさん
ハマボッスの根生葉(地面に張り付くようにして根際から出た葉)は、放射状・円盤状に広がったロゼット葉を形成して越冬するのですが、その葉っぱが赤く紅葉してきれいでした。(^^)
小さな種子の模様は、さすがに顕微鏡で見ないとわかりませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蛸遺跡 除染キット? >>