期待外れ

この時期のお楽しみ、ハナビラダカラやキイロダカラのツルピカ貝殻が拾おうと、先週の日曜日に訪れた県南・美波町の鹿ノ首岬の西浜
a0125598_22412335.jpg
a0125598_22414028.jpg
            【コモンダカラ (小紋宝)、学名:Erosaria erosa phagedaina.】

干潮時を狙って、磯場を探して歩きまわりましたが、どういう訳かお目当てのハナビラ&キイロダカラは見当たらず、今年は裏年?なのかブンブクチャガマ同様、不作模様・・・
結局この日は、キイロダカラは亜成貝が一個拾えただけでした。
a0125598_22415542.jpg
上段左から、コモンダカラ、コモンダカラの幼貝?、ヤクシマダカラの幼貝。
下段左から、オミナエシダカラ、キイロダカラは亜成貝。
[PR]

by taibeach | 2013-03-03 23:07 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17403311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmerian at 2013-03-04 08:18
奄美の浜辺はキイロダカラだらけでした。
所変われば種も変わるんですよね~。
私のフィールドもコンやオミナエシ、ハナマルユキが多いです。
Commented by taibeach at 2013-03-04 20:10
mmerian さん
ナント! キイロダカラだらけの渚ですか!! 
さすが南の島ですね~♪  奄美に行って拾いまくりたい・・・(笑)
Commented by ことまる at 2013-03-04 21:16 x
贅沢な浜です~!
こんなにいろんな種類のタカラガイが見つけられるなんて素晴らしい~!
Commented by taibeach at 2013-03-05 00:12
ことまるさん
私のフィールドの渚では今、ツルピカ・タカラガイをたくさんゲットできるチャンス!
例年ならば、美しいハナビラ&キイロダカラがたくさん拾えるのですが、やはり自然のことですから、少ない年もあるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< はったり?ライター ガンバレ!侍ジャパン >>