何もないので、ブルーの花を

土曜日に歩いてきた県南・海陽町宍喰の長浜の渚。
埋もれ豆でも顔を出していないかと、淡い期待をしながら歩いてみましたが、やっぱりそうそう甘くはないですね~ 何にも拾えませんでした。(^^;)
a0125598_21234363.jpg
砂浜を流れ、海に注ぎ込んでいる小川のほとりに咲いていた「オオイヌノフグリ」(大犬の陰嚢)
a0125598_21235814.jpg
小さなブルーの花がとってもかわいらしいのですが、ヨーロッパ原産の帰化植物のため、同属の「イヌノフグリ」(犬の陰嚢)からこの和名が付けられたという、とてもかなしい過去を持つ植物・・・
[PR]

by taibeach | 2013-03-26 22:17 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17515872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじねこ at 2013-03-27 09:36 x
ブルーの花で思い出しました。先日、ルリハコベを見たのですが、カメのことで頭から消えてました!
デズニーの記事が見たいんですけど、どうしたら見れるようになるのかが分からず悲しんでます。
Commented by taibeach at 2013-03-27 20:18
ふじねこさん
ルリハコベ、瑠璃色の花が可愛いですね!
瑠璃色ト言えば、昨年はルリガイに出会えなかったので、今シーズンこそは拾ってみたいです。
ディズニー・レポ、今度の日曜日にまとめて公開したいと思いますのでお楽しみに~(^^)
Commented by ことまる at 2013-03-27 20:48 x
オオイヌノフグリ、可愛い花なのに名前が残念すぎです。
小学生の頃(大昔!!)図鑑で調べて、名前のフグリの意味を知った時の衝撃と言うか(笑)あれは忘れられないです。
Commented by taibeach at 2013-03-27 21:43
ことまるさん
「フグリ」なんて単語を、名前に入れられた方は、ホントたまったもんじゃないですよね~!
ペルシカも日本に来て、よく似た近縁種あるからといって、こんな和名をつけられるとは思わなかったでしょうね。(^^;)
Commented by 尚 nao. at 2013-03-28 01:09 x
名前の命名は牧野富太郎先生ですね。
ひどい名前といえばひどいですが、どこか素朴さも感じます。
そう思ってwikiを見たら、もともと和歌山の方言名とありました。
確かに果実を見ると、なるほど〜という印象です(笑)
Commented by kin at 2013-03-28 20:53 x
こちらでも見かけるようになってきました。
名前はともかく可愛い花ですよね
Commented by taibeach at 2013-03-28 22:54
尚 nao. さん
なるほど、牧野先生の命名ですか。
果実の画像を見ると、確かにフグリに似てはいますが、今度は何故、ネコやタヌキではなくてイヌなんだろう?という疑問が・・・(笑)
Commented by taibeach at 2013-03-28 23:01
kin さん
アップで見ても可愛い花ですが、たくさんの花が一斉に咲いているのも、すごく素敵ですね!\(^0^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 整備しすぎの渚 番外編 : ビーチコーマー的・... >>