シナアブ3兄弟の成長記 -春ー

私が、渚に漂着した種子から育てている、シナアブラギリ3兄弟。
a0125598_21382418.jpg

a0125598_21383172.jpg三兄弟のうち、一番後で発芽した為に、背丈が小さく弱々しかった三男。
冬の寒さで枯れてしまうのでは?と心配だったので、この子だけ室内で育てていたのですが、暖かい所でぬくぬくと育ったからか、背丈は相変わらず低いものの、葉っぱの成長は兄弟一!
温室育ちで、冬の寒さも知らず、のびのび自由な甘えん坊の末っ子・・・



a0125598_21385273.jpg続いては、2番目に発芽した二男坊。
長男とは、背丈もほぼ変わらなかったので、冬の間は長男と共に野外で管理。
三男には遅れたけれど、2、3日暖かい日が続いた先月後半頃から、葉っぱをひろげ始めましたが、寒の戻りなどがあったからか、葉っぱの生育もイマイチ・・・
よく考えないうちに物事を始めてしまう、熱しやすく冷めやすい、マイペースでお調子者の次男・・・


a0125598_21391139.jpg次男とは対照的に、暖かい日が2、3日続いたからといって、すぐに葉っぱをひろげるのではなく、じっくりと周りの状況をうかがっているうちに、後から咲いた桜も散って、今ではすっかり葉桜に・・・ そんな今になって、ようやく葉っぱを伸ばす準備を始めた長男。
慎重、堅実と言えば聞こえはいいが、急がず慌てず、のんびり、おっとり。
悪く言うなら、引っ込み思案で要領が悪い・・・ そんなシナアブラギリ3兄弟。(笑)
[PR]

by taibeach | 2013-04-10 23:33 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17600462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-04-11 01:58 x
あはは!兄弟それぞれ個性があって楽しいですね!
今後の成長でどんな差が出てくるのでしょう。
兄弟といっても、浜で別々に拾ったのなら
遺伝子の差とかいろいろと出てきそうですね。
Commented by mmerian at 2013-04-11 06:32 x
我が家のモダマ、ワニグチモダマも室内冬越しで頑張っています。今年は、地植えするか迷うところです。花を咲かせるのが夢なんですねれど・・・・。
Commented by ふじねこ at 2013-04-11 08:21 x
シナアブラギリやモダマも発芽するんですね~!!皆さん、スゴイ!私が拾ったもので、元気にしている物はスイセン3個。カリン発芽させたもの3本です。ハマユウが拾いたいんですが、なかなかないです。

長男って、家の息子(長男)も、いざという時引っ込み思案でモジモジしていて、とっても!!要領が悪いです。シクシク
Commented by ことまる at 2013-04-11 20:14 x
どこも長男のチキンさ&要領の悪さといったら・・(涙)
めちゃめちゃ納得してしまいました(笑)
シナアブラギリが発芽するのですね。
種子の新鮮さがちがうのですね~。
ぐんぐん大きく育って欲しいです。
Commented by taibeach at 2013-04-11 21:41
尚 nao. さん
このシナアブラギリの種子は、同じ渚で拾ったものなので、きっと本当の兄弟でしょうね。
人間の男子の三兄弟は、弟の方が背が高くなる傾向があるそうですが、このシナアブラギリ三兄弟はどうなるでしょうか?(^^)
Commented by taibeach at 2013-04-11 21:48
mmerian さん
いくら室内とはいえ、モダマ、ワニグチモダマが冬越し出来るなんて、そちらは暖かいのですね!
残念ながら、去年のモモタマナ、グンバイヒルガオは寒さにやられて枯れてしまいました。(>_<)
できることなら、渚の植物専用の温室が欲しいところです。
Commented by taibeach at 2013-04-11 21:57
ふじねこさん
漂着種子でも、中には植えてみると発芽するものがありますよ。
だだし、シナアブラギリは野外でも露地栽培できますが、暖かい南の島の植物などは、こちらの冬の寒さでは、さすがに冬越しできないようです。
Commented by taibeach at 2013-04-11 22:04
ことまるさん
あははは、ことまる家の長男君もそうなのですか。(^^;)
でもね、長男には長男の苦労ってものがあるんですよ~!
まぁそれを言うなら、次男には次男の、三男には三男の苦労があるのでしょうがね~(笑)
暖かくなってきましたし、兄弟そろってでっかく育ってほしいです。(^^)
Commented by Shige at 2013-04-13 10:01 x
シナアブラギリ、発芽するのですね。
こっちでは、割れたり、油染みたりで、そんな兆候のあるヤツをみたことありません。

それから・・・オレは長男ですよ~!!(笑)
Commented by taibeach at 2013-04-13 20:03
Shige さん
こちらの渚には、時々果実のままのシナアブラギリが漂着します。
私が育てているシナアブラギリも、そんな果実で漂着したシナアブラギリの種子を植えたものです。
九州、あるいは高知県の西部の海岸近くに、シナアブラギリの木があるのでは?と想像しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おみやげ 黄色い浮きからの・・・ >>