ホルスタイン柄の

今日、仕事帰りに歩いてきた明丸の海岸。
a0125598_2222567.jpg
満潮線上には、アメフラシの卵・「海素麺」が打ち上げられていました。
a0125598_223990.jpg
そしてその先には、カラカラに乾いたこんな☟ホルスタイン柄のウミウシが・・・
a0125598_2224972.jpg
シロウミウシのような感じですが、こんな干物になってしまうとよくわかりませんね。
まぁ、こういう柄のウミウシは、シロウミウシしか見たことがないんですけどね~(^^;)

 ※尚さんに教えて頂いたのですが、このウミウシは、潮間帯で見られる『クモガタウミウシ』 というドーリス科のウミウシだそうです。
画像で見えているホルスタイン柄の方は腹面で、中央の細長い楕円形の部分は複足。
この干物は白っぽい色ですが、生体は鮮やかな橙黄色をしているのだとか

[PR]

by taibeach | 2013-04-17 22:19 | 海の生き物 | Trackback | Comments(12)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17638055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじねこ at 2013-04-17 22:48 x
本当に、ホルスですね~。おもしろいです~。
ウミウシって、水分が多いから干からびずに腐るイメージがあったんですが、すごくきれいに干物になって。。。珍しいと思います。
Commented by ことまる at 2013-04-17 23:07 x
ヤバイ!!!(笑)
ウミウシの干物!!!
気の毒ですが、めっちゃ素敵です。
これ、このままガチャの景品にできそうな可愛さです。
Commented by のら at 2013-04-17 23:15 x
私もことまるさんと同じようなことを考えていました。ピンを付けたらバッヂになるわぁ~とか。また、ふじねこさんと同じように干物にはならずに腐ると思っていたし…。
コレクションに加えたい可愛らしさです!(笑)
Commented by 尚 nao. at 2013-04-18 02:05 x
おもしろいものを見つけましたね。
写真は裏側(足側)で、日光でかなり色褪せてます。
その正体はクモガタウミウシでしょう!
Commented by とーま at 2013-04-18 06:08 x
何だか、チョコチップクッキーみたいで、ちょっと美味しそうな・・・w
こんなうまいこと干物になるものなんですね。
Commented by 森の人 at 2013-04-18 09:32 x
本当にうまく乾燥してますね。縮んではいるんでしょうかね?
Commented by taibeach at 2013-04-18 18:58
ふじねこさん
今の時期こちらの渚では、打ち上げられているアメフラシの仲間をよく見かけるのですが、こんなウミウシは初めてみました。
ウミウシには、本当にたくさんの種類がいて面白いですよね。(^^)
Commented by taibeach at 2013-04-18 19:07
ことまるさん
そうそう! 先日リサイクルショプで、ガチャガチャの景品コーナーを見ていたら、ウミウシ・シリーズもいくつかありました。
気の毒ですが、ホルスタイン柄がカワイイですね。(^^;)
Commented by taibeach at 2013-04-18 19:16
のらさん
アメフラシもそうですがウミウシたちも、打ち上げられて乾燥すると、腐らずにどんどん小さくなっていくのかもしれません。
私も見た目の可愛さに惹かれましたが、コレ、かなり臭いです・・・(^^;)
Commented by taibeach at 2013-04-18 19:57
尚 nao. さん
ご教示頂きまして、ありがとうございます!
検索して見てきましたが、確かにクモガタウミウシですね!
コレって表?側だと思ったら、実は色あせた裏側(足側)だったのですね~
道理で、ウミウシ図鑑で検索してもわからなかった筈ですね。(^^;) さすがです!
Commented by taibeach at 2013-04-18 20:08
とーまさん
干物になっても、きれいに柄が残るものなんですね~
これからもっと乾燥したら、どんなふうになるんでしょうね?
Commented by taibeach at 2013-04-18 20:19
森の人さん
クモガタウミウシは、体長が10cmを超える大型種のウミウシで、大きなものでは130mmにもなるそうです。
元の大きさはわかりませんが、この干物は5センチくらいでしたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春の白 2 (植物園&渚の花) 春の白 (野の白) >>