アヤメの輝き

今日5月5日は子供の日。 古来より「端午の節句」(菖蒲の節句)として、男子の健やかな成長を願い、五月人形などを室内の飾り、こいのぼりを立て、ちまきや柏餅を食べる風習があります。
その他、菖蒲の葉が剣を形を連想させることや、「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることから、菖蒲湯に入る風習などもよく知られていますね。
漢字で『菖蒲』と書いて“アヤメ”とも読みますが、菖蒲湯に入れる菖蒲(ショウブ)と菖蒲(アヤメ)は、まったくの別植物。 「アヤメ」はアヤメ科アヤメ属の多年草ですが、「ショウブ」は、池、川などに生える単子葉植物の一種でサトイモ科ですね。
a0125598_2015084.jpg
さて、昨日は県南某所で見頃を迎えていたアヤメの花を観賞してきましたよ。
青みがかった紫色の花弁に、黄色地に紫色の綾目模様が魅力的な花ですね!
a0125598_20153055.jpg
さてさて、アヤメと言えば、アヤメダカラですね! なんか無理やり・・・~(=^‥^A アセアセ・・・
a0125598_20154245.jpg
a0125598_20174455.jpg
先日訪れた高知県東洋町の渚で拾ってきたのですが、アメジストのような紫色が美しい-♪
さて、私のGWも今日で終わり、明日からまた仕事です。 よし、頑張るぞ~!(^^;)
a0125598_20155427.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-05 21:10 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17736919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-05-05 23:47 x
アヤメダカラの紫色、素敵ですよね〜。
実際の花よりも、ちょっと落ち着いた感じの色合いがまた魅力です。
若い頃、沖縄に何度か行っていたときに
なかなかツルピカに出会えなくて苦労した思いがあります(笑)
Commented by ことまる at 2013-05-06 17:00 x
アヤメの花も時期の花で美しいです。
アヤメダカラというタカラガイもあるのですね。
うっすらとした紫色がとってもきれいです。
Commented by taibeach at 2013-05-06 18:00
尚 nao. さん
いやホント、このアヤメダカラの紫色は、透明感もあって素晴らしいですよね~!
貝殻の美しさもピカイチなので、ツルピカの貝殻が拾えた時は、他のタカラガイよりもかなり嬉しいです!\(^0^)/
Commented by taibeach at 2013-05-06 18:56
ことまるさん
やっぱりその季節の花というのは、美しさも格別ですね!
アヤメダカラの貝殻、背の方は地味なのですが、腹の方はこのように、アヤメの花にもい負けないほどの美しい紫色をしています。(^^)
Commented by kin at 2013-05-07 19:51 x
なんともいえない、いい色ですね。アヤメも見頃になってますね
Commented by taibeach at 2013-05-07 20:45
kin さん
アヤメダカラの紫色は、ついつい見とれてしまうほど、素敵な色をしています。
アヤメの花も、もうそろそろ終わりだそうですが、次は花菖蒲が咲きだすそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 北米出身・アヤメの親戚 山のハマナス >>