番外編 : 季節の花②

今日も朝から、どんよりとした曇り空の徳島県南。 
夕方からはまた雨が降り出し、梅雨らしいお天気が続いています。
今日の県南の最高気温は、阿南市蒲生田で24.8度、美波町24.8 度、海陽町24.3度。
20日以降、最高気温も25度前後とやや低めで、比較的過ごしやすい日が続いていますが、夏本番はもうすぐそこまで来ていますね。

さて今夜は、先週末に渚の巡回に出かけた時に見かけた花たちをアップ(^^)
トップバッターは、ビーチの駐車場にも咲いていたアガパンサスの花。 
このアガパンサス、栽培されているご家庭も多くて、今の時期はあちらこちらで、爽やかな青紫の花を見ることができますね。
a0125598_19392419.jpg
【アガパンサス(紫君子蘭)、学名:Agapanthus、別名:アフリカンリリー(african lily)】

前回、5月の末に高知県東洋町を訪れた時には、ピンクの花が咲いていたところがありましたが、今回は白花と赤花の「キョウチクトウ」(夾竹桃)が満開でした。
a0125598_19393346.jpg
a0125598_1939586.jpg

お次は、白花のフジの花。  ・・・って、もう藤の花の季節は終わった筈ですが・・・
a0125598_1943136.jpg
家に帰って調べてみたところ、どうやらこれは「ナツフジ」(夏藤、マメ科フジ属、またはナツフジ属)という植物。(たぶん… ^^;) 名前に“フジ”とついていますが、藤とは別属だそうです。
a0125598_19431629.jpg

さてさて、今の時期道路脇などでオレンジ色の一際目立つ花を咲かせているのが「ヒオウギスイセン」(檜扇水仙)です。 
a0125598_19433725.jpg
私のブログでは、毎年この時期のレギュラーですね。(笑)
a0125598_19435120.jpg
最後は、アガパンサスと同じで、栽培されているお家が多くなってきた西洋アサガオ。
大輪の綺麗な花が魅力のアサガオですが、最近では一部野生化しているものもあって、今ちょっと心配な存在です・・・
a0125598_1944955.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-25 22:02 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/17994753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-06-25 22:20 x
キョウチクトウ、こちらでもあちこちで花盛りです。
西洋アサガオはかなり困りものですね。
道端の荒れ地などで、かなりの勢いで野生化しています。
育てる人もこういうとこにもっと神経を使ってほしいですね。
Commented by taibeach at 2013-06-25 23:16
尚 nao. さん
花を愛することは、とても素晴らしいと思いますが、外来植物を安易な気持ちで育ててほしくないですね。
育てるなら、ペットと同じように最後まで責任を持って管理してほしいものです。
Commented by ことまる at 2013-06-26 21:03 x
アガパンサス、最近良く見かけます。
最初見たときはなんてきれいなんだろうって思ったのを覚えています(笑)
夾竹桃の花きれいです、この花を見ると夏って実感がわきます。
セイヨウ朝顔、こんな所でも自生しちゃうんですね・・・側溝の泥が溜まったとこに生えていましたが、こぼれだねの繁殖力が凄いです。
Commented by taibeach at 2013-06-26 22:07
ことまるさん
アガパンサス、3,4年前はまだ珍しかったですが、こちらでもあっという間に栽培するお宅が増え、今では完全に普通の花。(^^;)
それよりも心配なのが、ナガミヒナゲシ!
どこから持ち込むのか、近所の花壇にも植えられていました。
今は、ゾッとするくらい種がどっちゃりとできていて、雨などで流されて、来年周辺で大繁殖しないかと心配です・・・(>_<)
Commented by ことまる at 2013-06-26 23:20 x
あ~ナガミヒナゲシ!!!
こっちでも凄いです。
オオキンケイギクと同じくらい凄い繁殖率です。
どちらも花が可愛いのでおばあちゃんが草むしりで抜かないのがやばいですね~。
Commented by taibeach at 2013-06-27 17:34
ことまるさん
オオキンケイギク、こちらでもかなり前から川の土手や道路の法面などで大繁殖しています。
ことまるさんのブログなどで見るまで、ナガミヒナゲシは見たことがなかったのですが、先日ついに県南の渚でも生育しているのを発見し、憂慮しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 軍配開花近し‐♪ 浜香る >>