舌になり代り・・・

先日訪れた生見サーフビーチ
a0125598_20273163.jpg
満潮線に沿って歩いていると、かわいいミナミハコフグの赤ちゃんが漂着していました。
a0125598_2027621.jpg
この日は魚の漂着が多くて、50㎝級の大きなチヌや、何故かサンマ☟なんかも・・・?
a0125598_202843.jpg
そんな渚には、お馴染ハリセンボンも打ち上げられていたのですが
a0125598_20273852.jpg
このハリセンボン、白い舌を出して、“アカンベ~! ”をしています。
a0125598_20283079.jpg
これは面白い!と、さらに近寄ってみたところ・・・ 
舌だと思っいたのは、なんと白いダンゴムシのような生物。  エッ!何これ~キモッ!!
a0125598_20311499.jpg
この生き物は、魚の寄生虫・『ウオノエ』(魚の餌)。 魚の口内や鰓、体表面に張り付いて、チュウチュウと体液を吸い取っていく・・・ 
魚の口に入り込んだウオノエは、魚の舌から体液を吸い取って腐らせ、さらには自分自身が舌になり代わって、魚が食べるエサなどを食べるのだとか・・・ あぁ恐ろしや、ウオノエ・・・(>_<)
[PR]

by taibeach | 2013-07-26 21:30 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18179214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじねこ at 2013-07-26 23:02 x
ウオノエ・・こわすぎます。舌のほうがまだかわいい・・。
前、タイの中から出たのをみたことがあります。
Commented by ことまる at 2013-07-27 06:36 x
うへぇ・・・・寄生する場所が怖い。
口の中は嫌ですね~(ぶるぶる)
マダイを捌いていると口の中から出て来る時がありますが、ハリセンボンは体に比べての比率がでかすぎです。
これでは食べても栄養がぜんぜん取れなさそうです。
Commented by taibeach at 2013-07-27 10:02
ふじねこさん
釣った魚からこんなのが出来たら、思わずギョッ!っとしてしまいますよね~(^^;)
ウオノエ 科に属する寄生虫に色々種類があって、タイの口の中からよく見つかるのは、「タイノエ」(鯛の餌)。 他にもフグノエ、ホラアナゴノエ、トビウオノエ、サヨリヤドリムシなどの種類のウオノエ がいるとか・・・
Commented by taibeach at 2013-07-27 10:13
ことまるさん
閻魔様でも死んでからなのに、生きているうちから舌を取られ、その上舌の代りに居座られるなんてまさに生き地獄!
魚にとっては、たまったものではありませんね。(>_<)
Commented by 尚 nao. at 2013-07-27 21:32 x
魚の体表面に付くヤツもなかなかですが
ウオノエみたいのは、さらに迷惑な感じがしますね(苦笑)
しかし下から2枚目の写真をパッと見ると、
ハリセンボンがあっかんべ〜しているみたいです(笑)
Commented by taibeach at 2013-07-27 23:23
尚 nao. さん
口の中にこんなデカイ奴が住みついちゃうんですから、食事もさぞ大変でしょうね・・・(>_<)
ウオノエは、宿主が死んでしまうと脱出するそうですが、逃してたまるかとハリセンボンが執念で噛みついているようにも見えます。(^^;)
Commented by kin at 2013-07-28 15:46 x
こんなやつがいるのですか・・・(´д`)
人間にこんなのいたら、うわー・・・・・・考えただけでも
ゾッとします。
Commented by taibeach at 2013-07-28 20:37
kin さん
タイの口の中からよく見つかる「タイノエ」は結構有名らしいですが、他の魚にもこんなのが寄生しているなんてねぇ・・・
人間にこんなのいたら・・・ まさにホラー映画の世界です。(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お尻に寿 いつか咲くかなぁ~? >>