デカッ!喉の骨

先日、台風17号の後に訪れた県南・牟岐町の内妻海岸
この日は波もなく海はベタ凪、サーファーさんの姿も見えません。
a0125598_23284060.jpg
渚の漂着物は、台風の雨で川の上流から運ばれたモノが多く、ヤブツバキの果実や種子がやたら目立っていました。
そんな渚に打ち上げられていたのは、真赤なマンジュウガニの仲間☟
a0125598_23294683.jpg
調べてみたところ、太平洋側では、房総半島から九州の水深2〜30mの岩礁底 の岩の隙間や亀裂の間に生息する『ヘリトリマンジュウガニ』(オウギガニ科 マンジュウガニ属)のようです。
a0125598_23291541.jpg

さて渚の端まで歩き、次に私の怪しいものレーダーが反応したのは、何かの動物の骨☟
a0125598_23325292.jpg
拾い上げてひっくり返してみると、裏側には白くて堅い小さな丸い突起のようなものが、たくさんくっ付いていました。☟
a0125598_23325498.jpg
どうやらこの骨、大きなブダイか何かの喉にある骨・咽頭歯じゃないでしょうかね。(^^;)
[PR]

by taibeach | 2013-09-22 21:20 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18648466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-09-23 11:05 x
マンジュウガニ系可愛いです。
N○Kのすべすべマンジュウガニの歌が好きで、冬場カニを見つけると歌いたくなります。
凄い歯ですね。
サザエなど簡単に割れそうです。
Commented by ふじねこ at 2013-09-23 19:09 x
ブダイの喉骨、すっごくでっかい~!!びっくりです!!アゴは時々みますが、これは初めてみました~。
Commented by taibeach at 2013-09-23 21:04
ことまるさん
すべすべマンジュウガニの歌、私も大好きです。
耳に残る面白い曲ですよね~!
以前はYouTubeで見れたのに・・・ ちょっと残念ですね。
以前見た小学生の自由研究で、魚の咽頭歯の研究があったのですが、すごく興味深かったです。
Commented by taibeach at 2013-09-23 21:12
ふじねこさん
コレだけ大きな咽頭歯なら、結構な大物だと思われます。
こんなので歯ぎしりをしたら、かなりうるさいでしょうね!(笑)
Commented by 尚 nao. at 2013-09-24 23:20 x
ヘリトリマンジュウガニ、以前は良く漁労屑で見ましたが
最近はあまり見ていない気がします。
色も鮮やかだし、特徴的な甲羅でよく目立ちますよね。
咽頭歯も大きいですね〜!
Commented by taibeach at 2013-09-25 18:56
尚 nao. さん
ヘリトリマンジュウガニ、こちらでは時々見かけますが、いつも小さな個体ばかり。
このカニは今までで一番大きな個体でしたが、それでも甲羅の幅は6㎝くらいでした。

咽頭歯、これくらいデカければ、堅い貝殻もバリバリ砕けますね!(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 薄色夏桃 南方ではなく瀬戸内 >>