秋の新色?

私の日本海での初ビーチコーミングの舞台となった、只の浜海水浴場。
a0125598_20485429.jpg
渚には、漂着物としてはお馴染の、「アナゴウケ」の中に入っている餌籠(韓国製?)が漂着していたのですが、この餌籠はナントこのような☟緑色
a0125598_2049929.jpg
今まで四国の太平洋側の渚では、赤や白(たまに黄色)の餌籠しか見たことがなく、私もこれが初見だったのですが、日本海側の渚にはよく流れ着いているものなのでしょうか?
それとも、この秋の新色なのかなぁ~? \(*^0^*)/
a0125598_20492617.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-10-01 21:33 | 日本海 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18711492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-10-01 22:07 x
あ、緑色!!初ものの色です。
白はあるのですが、緑は見たことが無いです。
紅白と続いて緑色って・・カラフルですね。
Commented by ろっかく at 2013-10-01 22:20 x
赤色しかお目にかかったことありません!緑色、なかなか良いですね !
Commented by はる at 2013-10-02 13:12 x
カラフルですね〜!
ディスプレイされてるんですか?
持ち帰った貝。。タイル。。ビーチグラス。。どうしたものか悩み中です(´・ω・`;)
教えて欲しいのですが、ピカピカのタカラガイを持ち帰っても水道水につけておくと艶がなくなってしまって(涙)
どうしてますか?
Commented by taibeach at 2013-10-02 18:13
ことまるさん
あら、そうなんですか。 ベテラン・ビーチコーマーのことまるさんがまだ見たことがないということは、やっぱり新色なんですかね~ (^^)
ひょっとしたら、これから漂着数が増えてくるかもしれませんね。
こちらに流れてくるのは、まだまだ先の話になりそうですが・・・
Commented by taibeach at 2013-10-02 18:19
ろっかくさん
新しい色って、なんだか新鮮でいいですよね~!
そちらでは、白色は見かけませんか? こちらに漂着する餌籠はやはり赤が多いですが、赤白の漂着割合は7対3くらいで、結構白も多いですよ。
Commented by taibeach at 2013-10-02 18:40
はるさん
ディスプレイはしていませんが、緑色が加わって、赤白緑のイタリアン・カラーになったので、見ていても素敵ですね~(^^)
拾った貝やタイル、ビーチグラスなど、私は貝は標本にするものを除いて、クラフトに利用していますよ。
”拾った漂着物を使って何かを作る” というのもビーチコーミングの楽しみの一つですね! \(^0^)/
私も水道水に漬け過ぎてタカラガイが白くなってしまったことがありますが、耐水サンドペーパー(1500番または2000番あたり)で磨いてやればいいと思います。
Commented by kin at 2013-10-02 19:18 x
緑色もあるのですね! 今年はこれを使ってサボテンを植えたりしましたが、数を拾ったら、また作りたいです。
Commented by taibeach at 2013-10-02 19:58
kin さん
漂着物との出会いも一期一会。 こうして日本海側の渚を歩かなければ、地元の渚で待っていたのでは、この餌籠にもいつ出会えるかわからなかったでしょう。(^^)
kin さんの楽しい漂着物利用のアイディア、楽しみにしています。
Commented by beachcomberjp at 2013-10-02 20:07
初日本海、オメデトウゴザイマス。
オレもかなり日本海側行ってますが、グリーンは見たことない。
赤が多く,白はポツポツです。
Commented by taibeach at 2013-10-02 21:00
Shigeさん
ありがとうございます。
日本海BC、ますますシーズン真っ只中の渚の様子が見たくなりました!
緑色の餌籠、まだまだこれから増えてくるのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 中華沈子 危険! ガス漏れ注意! >>