番外編 : 秋ですねぇ~ (秋の花 1)

いつの間にやら今年も10月。 徳島県南は、日中の最高気温がまだ30度を超える日があったりしますが、朝夕はずいぶんと涼しくなり、めっきり秋らしくなってきました。
今日は、お昼休みに少しだけ職場の周りの野原を散策してみました。
a0125598_20122773.jpg
『キツネノマゴ』(狐の孫) ☟ キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草。
a0125598_20212987.jpg
『サワヒヨドリ』 (沢鵯)☟ キク科 ヒヨドリバナ属の多年草。
a0125598_20222921.jpg
a0125598_20232964.jpg
a0125598_2024599.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-10-03 20:48 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18722945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-10-03 21:06 x
ちょうどこちらでもキツネノマゴを載せたところでした(笑)
花が3つもついていていいなぁ。探したけど、みんな1〜2個でした。
サワヒヨドリもいいですね。
こちらでは普通のヒヨドリバナばかりです。
秋の花もいろいろ増えてきましたね。
Commented by taibeach at 2013-10-03 21:38
尚 nao. さん
キツネノマゴの花、これはたまたま花が3つでしたが、他のは大体1~2個でしたよ。
このキツネノマゴは、小川の横の日影の小道に生えていたのですが、道を覆うように生えていて可愛かったです。
サワヒヨドリは、ちょうどいい時期だったのでよかったです。(^^)
Commented by ことまる at 2013-10-04 21:34 x
キツネノマゴって名前も可愛いです。
サワヒヨドリも可愛い花ですね~!
Commented by taibeach at 2013-10-04 22:13
ことまるさん
キツネノマゴって、なんだか面白い名前がつけられていますよね!
Wiki によると、花序が花の咲いたあとに伸びるのがキツネの尾のようだとか、花の形がキツネの顔を思わせるからなどの説もあるようですが、名前の由来はよく分かっていないようです。
それよりも、名前の由来に日本昔話的なバックストーリーがあると、もっと楽しいですよね~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 初ムラサキ 中華沈子 >>