続・渚のイチヂク その1

近場から流出したと思われるプラゴミの大漁漂着があった、9月末の生見海岸の渚。
a0125598_1644469.jpg
こういうプラゴミが多い時には、必ずといって見かけるのが浣腸容器。
前々から気になっていた浣腸容器を、今年になって注目しチェック始めたのですが、なかなか見かけることのなかった業界NO.1 浣腸がついに登場です!(笑)
a0125598_1663120.jpg
『イチジク浣腸』 東京都墨田区に本社を置く、浣腸業界のトップシェアメーカーの「イチジク製薬株式会社」が、1925年の創業以来製造販売している浣腸薬。
a0125598_1673379.jpg
2011年7月、イチジク製薬は創業以来長らく使用してきた コーポレートロゴマーク及び、社名ロゴタイプが変更しました。   ☝(旧・ロゴマーク?)
新コーポレートマークは、浣腸容器をイメージした☟近代的なデザイン。
a0125598_16214758.jpg

さて、もうひとつの浣腸は、残液の少ない日本初のアコーディオン型浣腸・「コトブキ浣腸 ひとおし」が大ヒットし、業界1位のイチジク浣腸を猛追している、淡路島のムネ製薬株式会社の浣腸薬。
a0125598_168181.jpg
日本で一番多くの種類の浣腸を製造している会社・ムネ製薬株式会社の主力製品は、コトブキ浣腸シリーズですが、この製品はただの浣腸薬でした。 
a0125598_1672719.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-10-20 17:37 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18820666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-10-20 17:50 x
まさに!王道!イチジク浣腸~!!ですね(笑)
浣腸はいくつも見るんですが、王者イチジク浣腸には中々出会えないですね。レア度も王道なのかも。。
Commented by taibeach at 2013-10-20 20:22
ことまるさん
ムネ製薬が、大ヒット商品「ひとおし」で猛追したと思ったら、王者・イチジク製薬は、新製品「じゃばら」で引き離す!
我々の知らないところで、浣腸業界は熱い戦いが行われているようです。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2013-10-21 12:18
あるある!
でも、この浣腸、誰がどこで使ってるものなんでしょうね?(^_^;)
Commented by taibeach at 2013-10-21 19:46
じゅりあさん
実は日本は、便秘大国!
業界2位のムネ製薬の工場でも、一日に10万個の浣腸を製造しているということですから、いかに日本に便秘で悩んでいる方が多いかがわかりますね。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 続・渚のイチヂク その2 番外編 : 秋ですねぇ~ (秋... >>