番外編 : 秋ですねぇ~ (秋の花 6)

昨日の昼休み、少し時間がとれたので、職場裏の野原へ久しぶりのお散歩-♪
今月初めに可愛らしい花を見せてくれていたミゾソバの花は終わり、代わりに可愛らしいピンク色の花を咲かせていたのが『イヌタデ』(犬蓼)☟
a0125598_21164618.jpg
「食べられない蓼」という意味合いから、犬蓼(イヌタデ)という名前が付けられたそうですが、淡紅色の小さな小花や果実を、子供が赤飯に見立てて、おままごとに使ったことから、「アカマンマ」とも呼ばれています。
a0125598_2117495.jpg
イヌタデはそこら辺の道端などで普通に見られる雑草なので、特に気に留める人も少ないと思いますが、足を止めて近寄ってみると、こんな☟小さくて可愛らしい花を見ることができますよ!
a0125598_21171598.jpg
    【イヌタデ(犬蓼)、学名:Polygonum longisetum De Bruyn 、タデ科イヌタデ属】
a0125598_21172684.jpg
おやおや、花の下に小さなクモが・・・ (^^;)
a0125598_21173566.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-10-30 21:57 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18881053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2013-10-31 20:23 x
アカマンマの花よく見ると可愛いです。
子供の頃はとにかくお茶碗一杯集めようとぶちぶちちぎってましたが・・(笑)
今の子達ってそんな遊びしないでしょうね~。
Commented by taibeach at 2013-10-31 20:53
ことまるさん
イヌタデ、私も今までじっくりと観察したことがなかったので、こんなに可愛らし花が咲くなんて知りませんでした。
私たちが小さい頃の遊び場は、海や川や野山でしたね。
家の中にいると、親に子供は外で遊んで来い!と怒られたものですが、今の子は安全な家遊びが中心なのでしょうね。
Commented by 尚 nao. at 2013-10-31 22:42 x
イヌタデ、本当にありふれた雑草という感じですけど
アカマンマの呼び名からは昔から親しまれていたと感じられますね。
小さな花もとても可愛いです。
タデ科の花って一見地味に感じるのですが、可愛い花が多いですよね!
Commented by taibeach at 2013-11-01 18:30
尚 nao. さん
イヌタデは、こちらではあちらこちらで見ることのできる、本当にごくごくありふれた植物なのですが、こんな可愛い花を咲かせるんですね~(^^)
タデ科の花は、ホントに可愛らしい花ばかり素敵です。\(^0^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Happy Halloween... 八重の菊、渚の菊 >>