渚のコマ

10月最初の日曜に出かけた浜巡回。
白浜海水浴場できれいな貝殻を拾って気分を良くした私が、次に向かったのは生見海岸の渚。
四国からは遠く離れていた筈ですが、台風22号のうねりによって、10月初めの生見海岸は荒れ模様だったようで、前回渚に溢れていた漂着ゴミの多くはどこかに移動した模様。
a0125598_2024946.jpg
そんな少しだけすっきりした渚に、新たにできた漂着帯を歩いていたら・・・
おっ!ホント久しぶりだねぇ~! シナアブラギリを発見です!
a0125598_20243854.jpg
渚には、日本将棋の「桂馬」の駒☟も漂着していました。
大きな街が近くにある渚ならわかんないけれど、私のフィールドの渚で日本の将棋の駒は、大陸の将棋の駒よりも漂着数が少なく本当に珍しいです。
a0125598_20245549.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-11-01 21:42 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18893596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-11-01 22:30 x
アブラギリ類は、今期もポツポツと見られました。
でも写真のと同じように割れているのがほとんどでしたね。
将棋のコマ、注意していないだけかもしれませんが
ほとんど見たことがないんですよね〜。不思議です(笑)
Commented by taibeach at 2013-11-02 18:32
尚 nao. さん
カントン、シナアブラギリ、モモタマナなども、今年こちらでは一日歩きまわっても、一個見つかれば良い方という、ホントさびしいシーズンでした。
将棋のコマ、もっとたくさん漂着していそうなのですが、何故か全然見かけないんですよね~(^^;)
Commented at 2013-11-02 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ことまる at 2013-11-02 19:36 x
シナアブラギリの実、ある時はどっさりで拾うのも面倒って思うくらいですが、無い時はさっぱりなのですね。
日本の将棋の駒は珍しいです。
こっちではチャンギの方がよっぽど多く拾えます。
Commented by taibeach at 2013-11-02 20:34
鍵コメさん
こんばんは、お久しぶりですね。
論文執筆、お疲れ様です。 良い研究報告となるよう頑張って下さいね! 私も楽しみにしています!\(^0^)/
ウミガメの骨の脂は、本当になかなか抜けず私も苦労します。
重曹を溶いて、鍋で煮てみてはどうでしょうか?
Commented by taibeach at 2013-11-02 20:46
ことまるさん
いつもの年ならば、シナアブラギリならいくらでも拾えるんですが、今シーズンはひと夏で10個くらいしか見ていないかも・・・(^^;)
私も日本将棋の駒よりも、外国将棋の駒の方が拾った数が多いです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 貝の卵? 来月からは・・・ >>