渚のコマ 2

朝、お隣の白浜に着いた時には、分厚い雲に覆われて今にも降り出しそうな雰囲気だった空も、いつの間にやらスッキリと晴れ渡り、真夏のようなギラギラ太陽が照りつけていた生見海岸。
a0125598_2051979.jpg
日本将棋の駒に続いて、今度はこんなコマ(独楽)☟を拾いましたよ。 \(^0^)/
a0125598_20515527.jpg
独楽の表面には、韓国語のエンボス文字。 え~ 우(右)・・・ 後はわかんない。(笑)
韓国の伝統的な独楽と言えば、『ペンイ』 日本の独楽とは違い、面白い独楽の回し方をします。
今回拾った韓国独楽は、私たちが子供の頃に遊んだ独楽と、形がよく似ているようだけれど、日本の独楽のように紐を使って回すのかな?(^^)
調べてみると、世界には色々な独楽があるようです。 興味がある方は、【コチラ】をどうぞ!(^^)
a0125598_20513571.jpg
この日の生見海岸での収穫物☟
2種類のコマ(将棋の駒&韓国独楽)、釣り用どんぐりウキ
種子類は、(左上から右に)ニガカシュ(9)、ハマナタマメ、謎の種子、日本アブラギリ果実、ハス(7)
(その下左から)ヤブツバキ、オニグルミ、シナアブラギリ(5) /ギンナン(3)、ジャケツイバラ
a0125598_20521441.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-11-03 03:11 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18898793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-11-03 18:13 x
大きさはそこそこあるようですが
プラ製では紐を使って回すのは難しそうですね?
かといって指で回すには大きすぎるような感じもするし…
何用の独楽なんでしょうね〜。
Commented by taibeach at 2013-11-03 19:41
尚 nao. さん
大きさは大体、我々が子供の頃に遊んだ独楽とよく似た感じで、軸の部分には金属が使われているので、紐を使って回すことも可能だと思います。
一応指でもまわることはまわるのですが、独楽が大きいので、どうしても回転不足になります。
Commented by ことまる at 2013-11-03 20:05 x
そちらにも漂着するのですね。
コマって日本ではもう流行る遊びではないので、コマがあがる位韓国ではポピュラーな遊びって子供の遊びの流行が分かります。
Commented by taibeach at 2013-11-03 22:53
ことまるさん
私も、こんなものまで漂着するのか!?と、少し驚いていますよ。
そのうち、“☆マークのボタン”も来るのでは?と密かに期待しています。(笑)
伝統的な独楽のブームは来ないかもしれませんが、ベイブレードのようなアニメとリンクした進化系のコマなら、ブームが来るかもれませんね!
そう言えば先日テレビで見たのですが、東京の原宿辺りでは“けん玉”が今、すごいブームなのだとか・・・(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 岬のきいろ 貝の卵? >>