千振

日曜日に訪れた、四国最東端の蒲生田岬。
a0125598_1962098.jpg
岬へと向かう道中に見かけたアサギマダラ。
今年初めて目にするアサギマダラだったので、追いかけて記念撮影 パチリ-♪
どうせなら、今が花盛りのツワブキの花にとまっているところを撮りたかったのですが、なぜだかこの子はコセンダングサの花がお気に入りみたいでした・・・(^^;)
a0125598_1963119.jpg
さて、蒲生田岬灯台近くの山道には、「センブリ」が可愛らしい花を咲かせていました。
先日、宮崎のmmerian さんのブログでは「ムラサキセンブリ」が、また、福井のことまるさんのブログでも、可愛いセンブリの花が紹介されていましたよね~!\(^0^)/
a0125598_196599.jpg
このセンブリ、別名(生薬名)は、「当薬」(とうやく)。
昔おじいさんが飲んでいた、“トウヤク”って言う苦~いお茶は、このセンブリだったんですね。(^^;)
a0125598_1971911.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-11-06 19:51 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18922250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 島酔潜人 at 2013-11-06 21:41 x
センブリ、我が家の常備薬です... もちろん阿波産。
めちゃめちゃ苦いです。
何回でも使えて、千回お湯の中で振っても効力がある(苦い)のでセンブリって言うんだって祖父から教わりました。
Commented by 尚 nao. at 2013-11-06 22:44 x
センブリ、綺麗ですね〜!
可憐な雰囲気で、とても好きな花です。
実は今日、写真を撮ってきました。
後でコラボっちゃお(笑)
Commented by taibeach at 2013-11-06 23:28
島酔潜人さん
あ~なるほど~!
お湯の中で千回振っても効力があるって事なんですね。
良薬は口に苦しって諺の元は、センブリの苦さが関係しているのかな?(^^;)
Commented by taibeach at 2013-11-07 18:42
尚 nao. さん
ホント、可憐という言葉が似合う花ですよね~!
千振コラボ、楽しみにしてますね!\(^0^)/
Commented by ことまる at 2013-11-07 22:44 x
アサギマダラ、今年は見れませんでしたからこちらで見れてラッキーです。
センブリコラボありがとうございます♪
こんなに可愛い花なのに、イメージとは逆の苦味って・・・見かけによらないですね。
うちの常備薬は和歌山の大師陀羅尼助です、苦いですが効きます。
Commented by taibeach at 2013-11-07 23:16
ことまるさん
センブリコラボ、こちらこそありがとうございます。
こんなに可愛い花を咲かせるのに、虫も食わない苦さって、ちょっと信じられないですよねぇ・・・(^^;)
大師陀羅尼助、飲んだことはないですが、おじいちゃんが持っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 青玉 あ、きいろ! (秋色 ^^;) >>