新規開拓、成功!?

冬型の気圧配置が強まり、上空に真冬並みの寒気が入り混んだ影響で、全国的にこの秋一番の冷え込みとなった今日。
徳島県中西部に位置する西日本第2の高峰・剣山(1955メートル)では、初雪と初冠雪を記録(昨年と比べて初雪は20日、初冠雪は5日それぞれ遅い)したそうです。
徳島県南の今朝の最低気温は、美波町 7.0度、海陽町 4.8度と、12月上旬並の気温・・・
う~ん さすがに寒い! 私もついにアウターを出しました。 ~(=^‥^=)

さて、先月13日の浜巡回。
日・中の超有名な特撮&アニメキャラクター商品が漂着していた渚を歩いていると、親子で貝拾いをされていた方にお会いしました。
少しでも多くの方に、ビーチコーミングの素晴らしさを知ってほしいと日頃思っている、自称・ビーチコーミング伝道師?の私としては、ここぞとばかりに、昨年開催された『海からどんぶらこ -浜辺の漂着物-』のブリーフ・ガイド「徳島ビーチコーミングハンドブック」をプレゼントして、ビーチコーミングのディープな魅力を(頼まれもいないのに勝手に)レクチャー(^^;)
貝拾いには、よくおいでになるとおっしゃっていたので、ハンドブックに写真が載っていたルリガイの美しさに、お子さん方も興味津津なご様子。(*^-゚)vィェィ♪ 

一通りの説明を終えた後、レクチャーの最中に離れた所に発見した「喜羊羊与灰太狼」の風船を拾って帰ってくると、お母様が「コレって、ひょっとして・・・?」と見せてくれたものは・・・
ナント! ☟アサガオガイの貝殻です! オオーw(*゚o゚*)w
a0125598_19270707.jpg
早速、私のレクチャーの成果?が現れて、よ 良かったです・・・(*゚.゚)ゞポリポリ
下のお子さんも、私の見せたモダマに興味を持って下さったようで、早速辺りの漂着物をガサガサと探ってらっしゃいました。ヾ(@^▽^@)ノ
よしよし、作戦通りー♪ 未来のビーチコーマーさん、期待していますね!(笑)


さてさて、今年2013年の漂着シーズン、私のフィールドでは漂着物が大凶作だったこともあり、この日は新たなマイフィールドを開拓すべく、あちらこちらの名もなきポケットビーチを探り、さすらい歩きながら室戸の海岸線を進みます。(* ̄∇ ̄*)
そんな名前も分からない、磯&砂利浜を歩いていた時☟私の前に現れたのは・・・
a0125598_21160983.jpg
ジャ~ン! ガラス浮き~!☆^(o≧▽゚)oニパッ  やったね! ここは新天地? =^-^=うふっ♪
a0125598_21163485.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-11-12 22:42 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/18957377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2013-11-12 23:43 x
あるときは渚の探偵:助手、またあるときは渚の伝道師…ですね!(笑)
しかも、ちゃんと幸運までお裾分けしてしまうのだからすごい。
それにしっかり自分の分も(笑)
マイフィールドの開拓も常に必要ですよね〜。
こちらは特にガラス壜関係のポイントはかなり必要に迫られてます。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-13 11:29
おお、石浜の様ですのによくぞご無事で・・・。
しかもエボシ付。ププ
丁度良いクッションになったのでしょうなぁ。
Commented by とーま at 2013-11-13 18:05 x
おお、ビーチコーマーの裾野を広げる草の根活動。
素晴らしい!
そしてガラス浮きもきっちりゲットとはw
うーん、さすがです。
俺も先日、高知の浜をいくつか回ってきましたが、全くダメでした。
こちらはどうやら新規開拓失敗のようですw
小さなポケットビーチを根気良く、というのが勝敗(?)の分かれ目かもですね。
Commented by taibeach at 2013-11-13 18:08
尚 nao. さん
貝拾いも立派なビーチコーミングですが、もっと多くの方々にBCの面白さや奥深さを知ってほしいと思い、浜歩きをしている方には出来る限り声をかけるようにしています。
こちらから声をかけ、向こうがあなたは何を拾っているの?と聞き返してくれればこっちのもの! ビーチコーミングって知ってますか?と切り出して、後は押し売りBC講義です。(笑)
高知県の西海岸の方では、黒潮町に漂着物学会事務局がある関係か?ビーチコーミングという言葉の認知度も高いようですが、高知県の東海岸の方では、浜歩きをしている人でも知る人はあまりないようですしね。
マイフィールドの開拓、特に初めての海岸などは、地元の方から話を伺って情報収集することが重要です。 時に有力な漂着情報を得られることもありますから!(^^)
Commented by taibeach at 2013-11-13 18:20
じゅりあさん
高知の東海岸は砂浜ってほとんどなく、ほとんどが磯&砂利浜ばかりなんです。
このガラス浮きを拾った海岸もそんな所。 台風の大波で磯を越えて、砂利浜にランディングしたのでしょう。
重さのせいで、水上では常に下向きになる臍の周りに付いたエボシガイたちが、クッションの役目をして割れずに済んだのでしょうね。(^^;)
Commented by taibeach at 2013-11-13 18:30
とーまさん
いやいや~ とーまさんだって、今年は海豆をゲットされているじゃありませんか~! 十分成功だと思いますよ!(^^)
渚では、サーファーさんには出会っても、同じビーチコーマーに出会うことって滅多にないことなので、おせっかいとは思いつつも、嬉しくなってついつい声をかけてしまいます。
私も何を拾っているのか、私身も気になりますからね。(大抵は打ち上げ貝ですが ^^;)
Commented by のぶ at 2013-11-13 18:46 x
渚の伝道師は、こんなふうに伝道すれば良いのですね~いい勉強になりました~
先日、いつも行く浜辺で、数人のビーチコーマーらしき人影を見かけ、声をかけようかどうしようか迷ったあげく、思い切って「ビーチコーミングですか?」と声を掛けてみました。
金沢から家族で来ていること、メノウが拾えると知ったので福井に来たこと、ビーチグラスも拾えるのですね、など初心者のようでしたが、お話できて良かったです。
私は去年、その方たちの金沢の海岸を「新地開拓」と思ってかなり歩きましたので、金沢でもガラス浮きとか拾えますよと教えてあげました。
渚では、知り合いのビーチコーマーにはたまに会いますが、知らないビーチコーマーに会ったのは初めてでした。

Commented by taibeach at 2013-11-13 20:00
のぶさん
ははは、ありがとうございます。(^^;)
勝手な押し売り伝道師ではありますが、こ~んな面白い趣味、一人でも多くの方に知ってほしいですよね!
貝拾いをされている方には時々お会いするのですが、ビーチコーミングという言葉を御存じの方は少ないので、余計に燃えますね~! だって、好きで貝拾いをされている方たちは、BCにどっぷりハマってくれる素質が十分ありますからね!(笑)

福井はBCも盛んですが、石川はどうなのでしょう?
私も石川には学生時代の友人がたくさんいるので、いつかは訪れてみたいと思っています。
Commented by ことまる at 2013-11-13 22:02 x
アサガオガイ、良かったですね~。
渚のBC伝道師・素敵です♪
アサガオガイを見つけられた親子さんもこれをきっかけに浜歩きには待ってくれたらうれしいですね~。
そして、砂利浜でのガラス浮きゲット!
おめでとうございます~!!
Commented by taibeach at 2013-11-13 23:10
ことまるさん
ありがとうございます。
今年はもう、小さなガラス浮きは拾えないかも・・・と思っていたのですが、遠征・新浜開拓が功を奏しました。(^^;)
渚のBC伝道師って、ちょっと大風呂敷を広げ過ぎた感がアリアリですが、多くの方にBCの楽しさを知ってもらいたい気持ちもアリアリです。(笑)
アサガオガイを見つけちゃったら、もう抜け出せないでしょうね!(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ど派手な電飾 メイヤンヤン >>