枇杷

夜になって気温が下がり、また冷え込んできた徳島県南。
今日の最低気温は、美波町 3.5度(前日差 -0.5度)、海陽町 2.1度(前日差 -0.1度)
昨日よりも、また寒くなっていますよ・・・
11月中は暖房をつけないことにして、モコモコに着こんで頑張っていますが、いつまで我慢できるかな?(^^;)

さて、日曜日の浜歩きに向かう道中、こんな☟花を見かけましたよ。
a0125598_21163525.jpg
ご存じだったでしょうか? 「ビワ」(枇杷)の花。 この時期に咲くんですね~
ビロードの様な蕾は、なんだか暖かそうですよね-♪

a0125598_21260588.jpg

このビワの木のすぐそばには、こんな☟実をつける木がありました。

a0125598_21165139.jpg

こちらの実は、ビワは枇杷でも「イヌビワ」(犬枇杷)の果実。
ビワはバラ科の常緑中高木ですが、イヌビワはクワ科イチジク属ですね。
a0125598_21170619.jpg

さてさて、“ビワ” と言えば・・・
今年の秋台風の後、高知の東海岸によく打ち上げられていたのが「ビワガイ」(枇杷貝)
お友達の高知のニックさんや、とーまさんも拾われていたようですね。 o(*^▽^*)o~♪

a0125598_21172106.jpg
ビワガイは、本州の房総半島以南、西太平洋全域に分布し、水深10~50メートルぐらいの浅い砂泥底に棲むビワガイ科の巻貝。 
ウニなどの棘皮動物を餌にしているんだそうですね。
ビワガイの英名は、「fig shell」 fig=“無花果(いちじく)の形をした貝”と呼ばれています。
しかし、イヌビワと同じく無花果はクワ科イチジク属で枇杷はバラ科。 
枇杷貝よりは、無花果貝にした方が良かったのでは・・・と思いましたが、同じビワガイ科には「イチジクガイ」という貝がいるのだそうで、植物の話を貝に持ち込むと、なんだかちょっとややこしくなりますね・・・(笑)
 

[PR]

by taibeach | 2013-11-20 23:23 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19000849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とーま at 2013-11-21 11:01 x
あ、やっぱアレ、ビワガイでよかったんですねw
微妙に気になってたんですよー。ありがとうございます。
スレていないビワガイ、綺麗でいいですねぇ。
形状的には、俺もビワよりイチジクの方が合ってるのでは、と思います。
どうしてビワと名がついたのでしょう。
Commented by kin at 2013-11-21 17:16 x
ビワガイ、なかなか綺麗なものには出会えませんね。

四国でも寒い日が増えてきましたね。

Commented by taibeach at 2013-11-21 18:56
とーまさん
打ち上げられてたビワガイの貝殻って、いつもエージングが進んだものばかりなのですが、これは良品でした。(^^)
ビワの実にあまり似ていないのに、なぜこのビワガイになったのかは分かりませんが、イチジクガイの方が先に名前がつけられたんじゃないかな?(笑)
Commented by taibeach at 2013-11-21 19:26
kin さん
このビワガイは、今まで拾ったビワガイの中では最上級品-♪
貝殻の内側もツルツルピカピカで、きれいな青紫色でした。(^^)

まだ11月なのにこの寒さ・・・ 今年の冬は厳しいかも。(>_<)
Commented by 尚 nao. at 2013-11-22 00:02 x
このビワガイ、地元では縁のない貝の1つですね。
いることはいるんでしょうけれど、出会えません。
でも、皆さんも書かれてますがイチジクの方が合ってますよね〜。
楽器の琵琶のの形という説もあるようなので、その説を押したいですね。
Commented by taibeach at 2013-11-22 20:01
尚 nao. さん
ビワガイ、水深10~50メートルぐらいの所に棲むということで、こちらでもそんなに多くは打ち上がりませんが、今年は秋の台風ラッシュで結構見られました。
楽器の琵琶由来説、私もそちらに賛成です。 \(^0^)/
Commented by ことまる at 2013-11-23 14:29 x
きれいなビワガイ、良いですね~。
中々美貝に出会えないので・・
もふもふ毛で温そうなびわの花です。
びわの種ってまけばすぐ芽が出る丈夫さでうちにも一株あります。まだ花は咲かせたことが無いですが。
イヌビワ、見たことが無いですが、山に生えてるのですか?
Commented by taibeach at 2013-11-23 20:30
ことまるさん
こんなきれいなビワガイが拾えるのも、台風の恩恵でしょうか。
ビワの実生苗が結実するまでには7~8年かかるそうなので、気長に待たなければならないかもしれませんね。(^^;)
イヌビワ、渚近くに多いですが、海の近くの山にも生えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 初霜 世界文化遺産 >>