海の観察会 2014 Spring

3月16日 日曜日 大安吉日(^^)
a0125598_21090962.jpg
                  【 吉野川土手より、阿波しらさぎ大橋越しに眉山を望む 】

本日は、先日よりお知らせしておりましたように、小松海岸で開催された「海の観察会 2014」に参加してきましたよ。
雲一つない青空の広がる、申し分ないお天気に恵まれた小松海岸の渚は、ポカポカと暖かく絶好のビーチコーミング日和-♪ 春きたね~春!(^^)
a0125598_21162697.jpg
渚には、たくさんの打ち上げ貝の他に、「砂茶碗」が見られました。 やっぱ春だね~!
砂茶碗(すなぢゃわん)とは、ツメタガイの仲間が卵と砂とを混ぜ合せて作った、茶碗をかぶせたような形の卵塊です。
a0125598_21171474.jpg
今日の小松海岸はお昼前が干潮で、潮が良く引いていた波打ち際では、フジノハナガイが波が寄せるたびに、砂の中から現れたり隠れたり・・・
a0125598_21163701.jpg
そんな本日の小松ビーチコーミングでの、私の収穫はこんな感じ☟  
先日作った「大桃花の雪洞」に、ストックしておいた貝殻を全部使ってしまったので、今日はオオモモノハナを中心に収集しました。
a0125598_21182365.jpg
次回の海の観察会は、漂着物シーズン目前の5月に開催されます。

おまけ
今日小松海岸の北端まで歩いて行った人たちの間で、ビーチコーマーのいたずらか? それとも名のあるアーティストの作品か?と話題になった流木のオブジェ
a0125598_21172989.jpg
私も気になったので調べてみたのですが、こちらの方の作品でした。



[PR]

by taibeach | 2014-03-16 22:00 | とくしま海の観察会 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19574260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-03-16 23:37 x
陽がよく当たる吉野川の土手、ツクシがいっぱいですね。
先日やっとこちらでも見ましたけど、場所的に少なめでした。
久しぶりになんかツクシが食べたくなったんですけどね〜。

海のオブジェ、おもしろいですね!
湘南あたりもアーティスト系の人が多いですが
鎌倉なんかはすぐに海岸清掃で撤去されちゃいそうです…。
Commented by taibeach at 2014-03-17 19:05
尚 nao. さん
最近急に暖かくなってきたからでしょうか、穂先が開いてしまっているツクシが多かったみたいです。(^^;)

浜歩きをしていると、時々このような流木のオブジェを見かけますね。
中にはこのまま保存したいと思うような、素晴らしい力作もあります。(^^)
Commented by 森の人 at 2014-03-17 19:28 x
お疲れ様でした。あのオブジェ、作者の方、よくわかりましたね。ネットはすごいなぁ。フジノハナガイの写真、すごいですね!
Commented by taibeach at 2014-03-17 22:06
森の人さん
ハハハ、ちょっと時間を要しましたが、ネットの力はすごいですね~!(^^;)
フジノハナガイ、透明の中身がすごくきれいですね~!
Commented by ことまる at 2014-03-17 22:48 x
これだけ暖かいと土筆の穂先は開いてしまいますね。
今日も暖かかったです。
流木のオブジェ素敵です。小鳥の巣箱も置いてあったのですか?可愛いです。
砂茶碗の季節なのですね~。
ツメタガイは一杯いるのに砂茶碗は見れないので、砂のレースのような砂茶碗は感動モノです。
Commented by taibeach at 2014-03-18 18:22
ことまるさん
なんだか、ここ数日で一気に季節が動いた感じで、草花の成長もずいぶんと進みましたね。
流木のオブジェ、作者さんにたどり着いたヒントは、この巣箱にありましたよ。
砂茶碗の漂着、今年はちょっと時期が早いような気がします。
そちらでは打ち上がりにくいのですね。 そういえば徳島でも、県南の砂浜ではあまり見かけません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蜂須賀桜 2014@原田家 明日は、小松の渚で浜歩き >>