大生丸

「出羽島・牟岐アート展 2014」 
県南・牟岐町の牟岐港から3・7キロの沖合に浮かぶ離島の「出羽島会場」へと、アート展の来場者さんを運ぶのは、出羽島連絡船 『大生丸』(おいけまる)
a0125598_22050086.jpg
「大生丸」という船名は、昔、出羽島の港(ハマ)が「大生毛」(おいけ)と呼ばれていたことに由来するものでしょうかね。
a0125598_22265493.jpg
牟岐港からは約3.7kmの距離にある出羽島までを、片道約15分で結んでいる大生丸
a0125598_22150806.jpg
a0125598_22153624.jpg
普段利用するのは、島民と島を訪れる釣り客がメイン。
a0125598_22222895.jpg
県南の海岸線や海を眺めながら、ゆったりと船旅を楽しむことができますが、
a0125598_22052175.jpg
このアート展期間は、土日ともなると島へと渡る来場者さんで超満員!
a0125598_22031750.jpg
船の定員は、一応70名となっているようですが、そんなたくさん乗れるのかなぁ?
安全のために、定員一杯まで載せないのかもしれませんね。(^^;)
a0125598_22542494.jpg
この3連休、土日はお天気にも恵まれたから、大生丸も臨時便を出してピストン輸送!
大勢の来場者さんを、昭和レトロ・アイランドへと誘ったことでしょうね。
a0125598_22041455.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-03-23 23:23 | 番外編 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19600033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ウニウニウニ! 今日は山の上で花散歩 >>