出羽島アート展 2014 その4

「出羽島・牟岐アート展 2014」も、残すところあと2日。
すべての古民家展示のなかでも、出羽島のレトロな古民家の雰囲気と最も合っていた、古民家展示のお手本的な展示が、Kさんの作品ではないでしょうか。
a0125598_20172208.jpg
Kさんの作品は、自然が作り出した造形美、魚のほね、ホネ、骨~!
a0125598_20080314.jpg
a0125598_20054753.jpg
様々な魚の頭部の美しい骨が、工夫を凝らして展示されています。
a0125598_20091404.jpg

一つ一つの骨格標本の出来栄えの素晴らしさは言うまでもなく、効果に配置された古い漁具などが、ちょぴり妖しい雰囲気を演出。
a0125598_21433778.jpg

a0125598_21453244.jpg
古民家、骨、漁具が一体となることにより、Kさんの独創的な世界観が表現されていて、ここを訪れる来場者さんを魅了しています。
a0125598_21495397.jpg

出羽島アート展はあと2日で終幕ですが、アート展が終わった後も撤収せずに、このまま出羽島の観光資源として、「出羽島・骨の館」と名付けて常設展示してほしい!! と私は熱望しているのですが、どんなもんでしょうか?(^^;)
a0125598_20094982.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-03-29 01:01 | 番外編 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19617777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-03-29 20:31 x
これは怪しい、妖しい、ですね!
漁師の島、漁師の家だけに、魚というのがピッタリで
漁で獲られた魚たちが化けて出てきたような、そんな雰囲気も?(笑)
こういうの大好きです!
Commented by ことまる at 2014-03-29 22:15 x
凄い!神業です。
魚の骨って煮るとバラバラになってどうしようもなかったので。。。こんな風にきちんと組み立てられるなんて感動です。
ひとつでも迫力あるのにこんな一杯~うっとりです。
Commented by taibeach at 2014-03-30 09:47
尚 nao. さん
ね、すごいでしょ~!
自然に勝るアートなし!という辛口の方でも、この展示だけは唸るのではないでしょうか。
ただ、猫たちにとっても夢のような展示場ですので、注意が必要です。(笑)
Commented by ふじねこ at 2014-03-30 09:56 x
魚の頭部で、こんな世界が表現できるのですね~。実物をみたい!!と思いました。
そして、猫にとっても夢のようなせかいでしょうね!!!でも、もうダシもでないでしょうけど。笑
Commented by taibeach at 2014-03-30 10:00
ことまるさん
そう、神業ですね。
バラバラになった骨でも、骨の一つ一つがどこのもので、どこにくっつくのかが分かっていて、頭の中で組み立てられるようになっているのでしょうね。
Commented by taibeach at 2014-03-30 10:17
ふじねこさん
実物を実際に目にすると、あまりの凄さに感動すると思いますよ。
魚によっては脂の抜けにくいものもあるので、やっぱり猫には注意が必要ですね。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 出羽島アート展 2014 その5 球春! >>