牡丹 2014

4月13日 日曜日
今日はどうせ雨だろうから、今日の休みは思いっきり寝坊して・・・と思ていたというのに、朝7時過ぎに町内放送で起こされるw 
町の野球チームの試合があるので、町民の皆様のご声援を・・・
だっ 誰か重要でない町内放送を、カットする受信機の設定方法を教えて! (o´д`o)=3

放送のせいで目が覚めてしまったので、トイレに行って2度寝しようと思っていたんだけれど、ふと窓の外を見てみたら、あらら!?  雨降ってないぞ! ヾ(*´∀`*)ノ゛
慌てて朝ご飯を食べ 支度を整えて、さぁ出かけよう!と玄関を開けたら・・・
ありゃりゃ!? もう外は雨降り🌂( _ _ )..........o

さて、そんな雨降りの今日は、毎年恒例の鳴門・観音寺の牡丹を見てきました。
a0125598_20501675.jpg
a0125598_20015042.jpg
4月5日から、恒例の牡丹まつりが開催されている観音寺。
a0125598_20021975.jpg
今年は開花が早いと聞いていましたが、前庭の牡丹は今が見頃!
a0125598_20051453.jpg
今年もまた大輪の美しい牡丹の花が、出迎えてくれていますよ。

前庭の方は、今が見頃ですが後ろ庭の方はこんな感じ☟でまだ花も少ない
a0125598_20040736.jpg
お寺の方に、裏庭の見頃はいつ頃になるのか尋ねてみたところ、気温次第ではあるものの、明日からはまた暖かくなるので、1週間後くらいでは?とのこと。
a0125598_20054180.jpg
a0125598_20055850.jpg
a0125598_20062046.jpg
一週間後の来週20日は、とくしまマラソンが開催されるため、交通規制などで国道は混雑するかもしれないので注意が必要ですが、招待選手の川内優輝選手を見に行った後、観音寺の牡丹を見に行くのもいいかもね。(*´∀`)アハハン♪ 
a0125598_20071656.jpg
a0125598_20073226.jpg



[PR]

by taibeach | 2014-04-13 20:45 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19675620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-04-13 22:03 x
毎年ここで、出かけもせずに素敵な牡丹の花を見させてもらってます!(笑)
こちらだと確か鎌倉の鶴岡八幡宮に牡丹園があったように思うのですが
人手の多さを考えると、出かけるのは躊躇しちゃいます。
いつも、ありがとうございます。
Commented by taibeach at 2014-04-13 22:55
尚 nao. さん
ハハハ、楽しんでいただけて幸いです!(^^)
鶴岡八幡宮は大観光地ですから、牡丹園もすごい人出なのでしょうね。
ここ観音寺の牡丹も県内では有名なので、見物に訪れる方は多いようですが、今日は雨降りだったので、訪れる人も少なかったのではないでしょうかね?(^^;)
Commented by jurijuri555 at 2014-04-14 00:48
雨に濡れた姿が、また艶があってイイですねー。
昔、うち(実家)の庭にもあったんですけど、まだあるのかなー?(^_^;)
1本でも豪華なのに これだけ咲いてるとデラゴージャスですね。
Commented by taibeach at 2014-04-14 18:56
じゅりあさん
こちらの境内には、約150品種380株の牡丹が植えられているとのことですが、早咲き品種の多い前庭は今がちょうど見頃で、見ごたえがありましたよ-♪ (^^)
Commented by ことまる at 2014-04-14 23:58 x
きれいですね~見ごたえあります、大満足です。
うちのも今年はつぼみをつけてるので楽しみにしてますが、まだ咲くのは先ですね。
Commented by taibeach at 2014-04-15 19:19
ことまるさん
ありがとうございます。
でも、まだまだ裏庭の方が咲いていないので、こちらのお寺の美しい牡丹の花は、これからが本番なんです。
牡丹の花は、まだ蕾だと思っていても、先の方が開き始めたら、1~2日のうちに花が咲くそうなので、ことまるさんちの牡丹も案外早く咲くかもしれませんよ~(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 森の浦島 ニャンコの目 >>