野の花アルバム 2014 春 その3

4月17日 木曜日
「職安記念日(ハローワークの日)」、「恐竜の日」
「なすび記念日」、4(よ)1(い)7(な)す=「良い茄子」(^^;)と、ナスが好物であった徳川家康の命日であることから、冬春なす主産県協議会が制定。
そんな今日の徳島県南は、雲が多いながらもまずまずのお天気。
朝から暖かく、最高気温も美波町 22.9度、海陽町 22.1度と、5月上旬並の暖かな一日でした。

さて、お昼休みの野の花観察で見かけた野の花。 今日はイエロー特集! 
・・・と言いながら、トップバッターはアカカタバミ(赤傍食)☟
a0125598_21471098.jpg
カタバミとはよく似ているけど、葉っぱや茎が赤く、花も花びらのつけ根の方に赤い斑が入り、それが赤い輪っかに見える。 コンクリート隙間や石垣など砂利の多い場所など、夏には石が暑くなるような、日当りの良い乾いた場所を好んで育つっていう、根性があるんだか、寒がりなんだか良く分かんないやつ。(笑)
そして、普通?の『カタバミ』(片喰、酢漿草)☟
a0125598_21484806.jpg
夜になると葉を小さくたたむことから、「雀の袴」(すずめのはかま)という別名もあります。

a0125598_21503301.jpg
お次は、『ニガナ』(苦菜)☝(上)と、『ヤブタビラコ』(藪田平子)☟(下)
a0125598_21504528.jpg

先日は、ヘビイチゴをアップしましたが、今回は『オヘビイチゴ』雄蛇莓)☟
a0125598_21530916.jpg
大きなヘビイチゴという意味で、「オオヘビイチゴ」(大蛇莓)なのかと思いきや、オオじゃなく、オは1つだけの「雄蛇莓」(^^;) 
オヘビイチゴの特徴は、、ヘビイチゴの小葉が三枚に対して、手のひらのような5小葉なので、すぐにわかります。
a0125598_21551236.jpg
実はこのオヘビイチゴ、ヘビイチゴの仲間ではなく、ヘビイチゴのような真っ赤で美味しそうな苺状の果実は出きず、花が終わった後は茶色く地味な集合果ができます。
a0125598_21531923.jpg

さてさて黄色い花と言えば、そろそろ花が咲くのでは?と、私が気になっていたのが、『ジャケツイバラ』(蛇結茨 )なのですが・・・
a0125598_21562367.jpg
今日見に行って来たら、まだ蕾の状態でした。(^^;)
a0125598_21563969.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-04-17 23:46 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19690567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-04-18 23:15 x
ヘビイチゴとかオヘビイチゴとか、花は似ていますからこんがらがりますね。
この手のは、ミツバツチグリとキジムシロとかでもよく悩みます。
パッと花の写真だけ撮って、葉を確かめるのを忘れるんですよね〜(笑)
Commented by ことまる at 2014-04-19 17:32 x
元気の出る黄色の花ですね~!
ジャケツイバラの花もきれいですが、花を撮ろうともたもたしてると結構とげに刺さったりと・・危ないです。(私だけかも・笑)
同じようにニセアカシアもぐっさりさしますね、地味に痛みが続くので気をつけてます。
Commented by taibeach at 2014-04-19 18:23
尚 nao. さん
ハハハ、おっしゃる通りで、私も撮った画像をチェックしていて疑問に思ったので、翌日改めて、葉っぱをチェックしに行きました。(笑)
Commented by taibeach at 2014-04-19 18:53
ことまるさん
ジャケツイバラの花の、少しでもいい写真を撮ろうと夢中になっていたら、服のあちこちが棘に引っかかって抜け出せなくなってしまい、ヒドイ目にあったことがあります。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 野の花アルバム 2014 春 その4 野の花アルバム 2014 春 その2 >>