野の花アルバム 2014 春 その4

4月18日 金曜日
「発明の日」 、4(よ)1(い)8(は)で、「よい歯の日」(^^)

今日の徳島県南は、雨のち曇り。
朝の最低気温は13度と、気温的には5月上旬並くらいで、そんなに低くなかったけれど、雨が降っていたせいかな? ちょっぴり肌寒く感じる朝でした。

さて、お昼休みの野の花観察で見かけた花。
昨日に引き続いて、今日もイエロー特集。
a0125598_21041735.jpg
まず最初は、『ウマゴヤシ』(馬肥)マメ科の越年草。
江戸時代に牧草として渡来した、地中海地方原産の帰化植物。
a0125598_21533756.jpg
この時期、野原や空き地、道端などの日当りの良い場所に生え、黄色の蝶形花が4~8個が集まって咲いているをよく見かけます。

さてお次も、この時期に空き地や道路わきや農道などで普通に生育し、黄色の小さな花を咲かせるのが、『コメツブツメクサ』(米粒詰草)マメ科シャジクソウ属の1年草 。
a0125598_21260538.jpg
このコメツブツメクサも、ヨーロッパ、西アジア原産の帰化植物。
和名の由来は、シロツメクサに似ているが全体に小さいことから。
a0125598_21312135.jpg

さて、最後はこの黄色の花☟
a0125598_21374322.jpg
これもマメ科の帰化植物でしょうか? 手持ちの図鑑を見ても、種名の調べがつかなかったので、どなたかご存知の方がいらっしゃったなら、ご教示下さいませ。 m(_ _)m
a0125598_21381690.jpg
ー追記ー
尚さんに教えて頂きました。
この花は、『シナガワハギ (品川萩)』の花。 アジアからヨーロッパにかけての地域原産のマメ科の植物で、日本には江戸時代に入ってきた帰化植物。 名前の由来は、東京の品川付近に多かったことから。


[PR]

by taibeach | 2014-04-18 21:42 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19694072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-04-18 23:13 x
きれいな花が多いですが、けっこう帰化植物率、高いですよね。
普段、何気なく見ている植物の中にも、かなり多くの帰化植物があります。
困ったものだと思いながら、完全には怒りきれない部分もあり…(苦笑)

最後の花、たぶんシナガワハギだと思いますよ〜。
Commented by taibeach at 2014-04-19 18:30
尚 nao. さん
ご教示、ありがとうございます。
おっしゃる通り、確かにシナガワハギでした。
こいつは日本固有の植物だろうって植物でも、調べてみたら実は帰化植物だった・・・ってことがよくありますね。(^^;)
Commented by ことまる at 2014-04-20 18:14 x
ウマゴヤシの花、可愛いです。
ぷっくりしてて色も鮮やかな黄色が目にまぶしいくらいです。
Commented by taibeach at 2014-04-20 20:57
ことまるさん
ウマゴヤシって、どこにでも生えているような雑草ですが、小さな花もこうしてアップで見てみると可愛いですね。
今日見てきたのですが、ミヤコグサの花も綺麗ですよ。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 野の花アルバム 2014 春 その5 野の花アルバム 2014 春 その3 >>