野の花アルバム 2014 春 その5

4月19日 土曜日
今日の徳島県南の朝は、青空の広がるいいお天気。
こんな晴れの日がお休みだったらよかったのに、明日の日曜日はやっぱり変わらず雨予報。
明日は、いよいよとくしまマラソン。 大きなお天気の崩れがなければいいのですが・・・

さて、お昼休みの野の花観察。
今日は、昨日の流れでマメ科、野エンドウ特集。
a0125598_20332760.jpg
ヤハズエンドウ」(矢筈豌豆/カラスノエンドウ・烏野豌豆)。 
つい先日、花が咲き始めたばかりだと思っていたのですが、もう次々に鞘ができていましたよ。
a0125598_20351340.jpg
鞘の長さ3~5cm。 鞘の中には種子が5~10個入っていて、鞘は熟すと黒くなる。
a0125598_21491786.jpg


カラスノエンドウと共にたくさん生えていたのが、『スズメノエンドウ』(雀野豌豆)☟
a0125598_20450900.jpg
カラス(烏)ノエンドウより小型なことから、スズメ(雀)ノエンドウ。(^^;)
a0125598_20581128.jpg
長さ3~4mmの、小さな白紫色の花を4~6個咲かせます。
a0125598_20553841.jpg
鞘は枝豆そっくり☟ 長さ6~10mmの楕円形で短毛があり、ふつう2個の種子が入っています。
a0125598_21511450.jpg

同じ野原には、カラスノエンドウとスズメノエンドウとの、中間の大きさの第3のエンドウが生えています。
a0125598_21202881.jpg
烏と雀の中間となると、ヒバリ?
・・・という予想はハズレで、この野エンドウの名前は、『カスマグサ』(かす間草)
a0125598_21262800.jpg
「かす間」って、なんじゃそりゃ!? って感じですが、どうやら烏の(カ)と雀の(ス)の間で、「カス間」って冗談のような名前の由来。(^^;)
しかも、かす間エンドウならわかりますが、エンドウじゃなく「グサ」(草)って・・・ねぇ
a0125598_21250176.jpg
名前の由来はジョークみたいな感じですが、花はすごく可愛いんですよ。(σ*>∀<)σ
a0125598_21261201.jpg
鞘は、長さ1~1.5cmで毛はなく、3~6個の種子が入っている☟
a0125598_21494305.jpg
3種の野エンドウの鞘比較
左から「カラスノエンドウ」、「スズメノエンドウ」、「カスマグサ」
a0125598_21514743.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-04-19 22:30 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19697001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-04-19 23:40 x
お昼休みにしっかり観察されてますね〜。
カスマグサ、僕の身近なところでは見かけないんですよね〜。
しっかり探していないから…かもしれませんが(笑)
それにしても、カラスとスズメの間…ってのはないですよね。
鳥の大きさ指標だと、カラスとスズメの間には
キジバトとムクドリが入ります。
せめてハトエンドウとか、ムクドリマメとかなら…と思ってしまいます(笑)
Commented by ことまる at 2014-04-20 18:18 x
スズメノエンドウって名前も可愛いです。
カスマグサもカラスノエンドウより小さい花ですが、地味可愛いです。
今日カラスノエンドウは見てきたのですが、他のマメ科は気がつきませんでした、残念!
Commented by taibeach at 2014-04-20 20:46
尚 nao. さん
お昼休みは30分くらいしかないのですが、観察地が職場の周りですから、すぐに観察に向かえます。(^^)
「ハトエンドウ」or「ムクドリマメ」 それカスマグサも断然いいですね~ 賛成です!
Commented by taibeach at 2014-04-20 21:10
ことまるさん
カラスノエンドウの名前の由来には、「カラスが食べるような小さいエンドウマメだから」と、「莢が熟すと、カラスのように黒くなるから」という2つの説があるのだそうですが、なんかどっちも、ウ~ンって感じですよね。(^^;)
Commented by じゅりあ at 2014-04-21 07:39 x
おー、カワイイです。
これは食べられないのかな?笑
Commented by taibeach at 2014-04-21 18:32
じゅりあさん
これらはマメ科ソラマメ属の植物ですので、食べられるそうですが、スズメノエンドウやカスマグサは小さすぎて、食べ応えはないんでしょうね。(^^;)
ネットには、カラスノエンドウのレシピが色々と紹介されていますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< FUJI 咲く県南 野の花アルバム 2014 春 その4 >>