シナアブ三兄弟 プラス1

6月12日 木曜日
今日は『恋人の日』  まもなく、サッカー FIFA ワールドカップが開幕するでは、縁結びの神として崇められているアントニオの命日の前日であるこの日を「恋人の日」として、恋人同士が自分の写真を入れたフォトフレームをお互いに贈り合う習慣があるそうです。(1988年に全国 額縁組合連合会がこの日を制定。)

さて、先日訪れた県南・田井ノ浜。
a0125598_20375919.jpg
渚の漂着帯には、今季初の「シナアブラギリ」の種子が漂着していました。
a0125598_20422704.jpg
見つけることができたのは2個だけでしたが、昨シーズンはこのシナナアブラギリの種子でさえなかなか拾えず、ずいぶんと寂しい思いをしましたが、それを思うとなんだか幸先がいいのかもしれませんね。(^^;)

拾ってきたシナナアブラギリの種子 ☟
左側の種子は軽く、振るとコロコロと音がしますが、右側は中身が詰まった感じの重みがあり、降っても音はしません。 右側の種子は、植えると発芽する可能性がありそうですね。
a0125598_20453885.jpg

さて、「シナナアブラギリ」と言えば、漂着種子から育てたシナナアブラギリ三兄弟
a0125598_20542361.jpg
二度目の冬を過ごし、三度目の夏を迎えようとしていますが、いつのまにやら兄弟がもう一本増えて、四兄弟になっています。(笑)
a0125598_21020875.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-06-12 21:02 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19894119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2014-06-14 20:39 x
凄いです、すくすく育っていますね~!!
シナアブラギリ、葉っぱはアブラギリに似ているのですね。種子の大きさが全然違うので、葉っぱも大振りかと思ってました。
Commented by taibeach at 2014-06-14 21:56
ことまるさん
目標は花を咲かせることですが、鉢植えでは無理ですかね~(^^;)
シナアブラギリ、最近はバイオディーゼル燃料として使えるということで近年注目されているのだとか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< いよいよ開幕! 名も知らぬ遠き島より 2014 >>