公式飲料 2006

6月23日 月曜日
今日の徳島県南、晴れ間が見えていたのも朝のうちだけ。
この時期の天気予報の毎度の決まり文句・「気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり・・・」 まさにその言葉通り、次々に雲がかかり蒸し暑い一日となりました。

さて、先日訪れたウニ浜。
a0125598_19591273.jpg
昨春あんなに拾えたバフンウニも、今年はほとんど打ち上げられておらず、ムラサキウニでさえも2~3個しか目当たらないという不作、というか凶作の年。 一体どうしちゃったんだろうね?
a0125598_20034651.jpg

そんな渚に漂着していた中国製の「純浄水」のペットボトル☟
a0125598_20073399.jpg
中国で売られている飲料水には、「純浄水」「蒸留水」「鉱泉水」「山泉水」「宇宙水」など様々な種類があるが、「純浄水」は通常の水(水道水)を濾過装置などを使用して蒸留したり濾過して、よりキレイにしている水のことで、もともとは水道水。(^^;)

そんな「純浄水」のラベルには『2006 世界摔跤锦标赛指定飲料』とプリントされていて、何かの世界大会の公式飲料のようです。
a0125598_20075400.jpg
帰って早速調べてみたところ、「锦标赛」は選手権大会で、『摔跤』はレスリングのことなので、「2006 世界摔跤锦标赛指定飲料」は、2006年レスリング世界選手権大会のことです。

同大会は、は、 2006年9月25日から10月1日まで中国・広州の天河スポーツセンターで開催されたレスリングの世界大会。 この大会では、女子フリースタイルで、伊調千春選手が 女子48kg級金メダル、 坂本日登美選手が女子51kg級金メダル、正田 絢子選手が女子59kg級金メダル、吉田沙保里選手が女子55kg級金メダル、伊調馨選手が女子63kg級金メダル 、坂本 襟選手が女子67kg級銅メダル、 浜口京子が女子72kg級銀メダル と、金5銀1銅1と女子選手が圧倒的な強さを見せた大会だったようです。

[PR]

by taibeach | 2014-06-23 21:12 | 食品・飲料パッケージ | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19929351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじねこ at 2014-06-25 17:54 x
上のシーグラスノクラフト、ステキですね~。旦那さんが、シーグラスにハマッていて、なかなか角がいい感じにとれないので、人工シーグラスを作ろうとまで言い出して、変なヒトになっています。海で拾うから楽しいのに~。
きれいに、まるっこいのばかりで作ってあって、かわいいですね~。
Commented by taibeach at 2014-06-25 18:36
ふじねこさん
ありがとうございます。
ビーチクラフト教室の試作品。 本番ではそれこそネットで売っている人工ビーチグラスを使うのですが、試作してみたところエージング具合が不十分なため、仕上がりはイマイチでした。(暗くして点灯してみると、まぁまぁでしたが  ^^;)
ビーチグラスランプは、ビーチコーミングで拾ったビーチグラスを使って作るからこそ、見る人の心を動かすような素敵ものができるのでしょうね。 多分・・・(笑)
Commented by ことまる at 2014-06-25 22:38 x
人工ビーチグラスって何か・・凄いですね(笑)
形のそろったのをっておもうと確かに集めるより作ったほうが数を作れるのかもしれないですが。
ビーチグラスのランプ素敵です。
明かりの色合いで全然表情が違うのが、なんとも味わいがあります。
Commented by taibeach at 2014-06-26 21:25
ことまるさん
人工ビーチグラス、正確にはビーチで拾うわけじゃないからビーチグラスじゃないんですよね。(^^;) それに“屑ガラスの角が取れたもの”って感じなので、扱いも仕上がりもあまりよくありません。
やっぱりビーチグラスは、“天然もの”?が一番です。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 見本 BGL カニの日 >>