たぬきの土産

7月14日 月曜日
今日のバースデーフラワーは、高知のビーチコーマー、ニックさんの本日ブログにも取り上げられていた「ハイビスカス」の花。
先日の11日の誕生花の時には、今年の画像がなくムクゲの花で代用したのですが、昨日私も室戸で撮ってきました。(^^;)
a0125598_21163137.jpg
ハイビスカスと共に、今日のバースデーフラワー(BFは複数ある)になっているのが、『ノウゼンカズラ(凌霄花)』
a0125598_21282402.jpg
今、街中のあちらこちらで鮮やかなオレンジ色の花を咲かせていて、車を走らせていても目を引きますね。 栽培されているお宅も結構多いようです。
a0125598_21285749.jpg


さて、先週日本列島を駆け抜けた台風8号が、徳島県に最接近していた頃の田井ノ浜。
a0125598_21344610.jpg
その頃にはもう雨も上がっていましたが、まだ大波が次々に押し寄せていました。
a0125598_21361561.jpg
穏やかな海だった海開きの時の渚と比べてみると、ほら台風の凄さがわかりますね。

そんな荒れ模様の田井ノ浜の渚には、大量の海藻にまぎれて久しぶりに「ゴバンノアシ」の果実が漂着していましたよ。
a0125598_21363246.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-07-14 22:22 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/19999354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2014-07-14 23:49 x
真赤な花が南国情緒豊かです。
ノウゼンカズラはきれいなんですが、あっという間に生息域を延ばすのでうれしいのは最初だけって思います。
二年目から選定に頭を悩ますって凄い繁殖力です。
ゴバンノアシが着だすとどうしても次を期待してしまします。
Commented by H-nick at 2014-07-15 09:39 x
おはようございます。
室戸方面もハイビスカスの花が咲き、夏を感じさせますね。
今年こそ、海岸でお会いできるのを楽しみにしています。
今年の第一弾 8号は何もなく終了しました。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2014-07-15 12:30
うわ、スゴイ、本物だー。
そんなのが流れ着くなんて・・・。
こっちでは、擦れっスレになったタワシみたいなのしか着かない様ですが
私はそれすら見た事もありません。
Commented by taibeach at 2014-07-15 20:07
ことまるさん
地植えのノウゼンカズラが育つボーダーラインはマイナス5℃だそうですが、そちらではどうなのでしょう?
蕾が日照不足だと、花を咲かせぬまま落ちてしまうなんて、ちょっと難しい植物なのですね。(^^;)
ゴバンノアシ、今年は最初から結構多いようです。
Commented by taibeach at 2014-07-15 20:23
ニックさん
こんばんは
ハイビスカスの花、室戸東部~県境ではちょっと前から咲き始めていたようなのですが、徳島県南の露地ものはまだのようでした。
その代わり、ジャパニーズハイビスカス・ハマボウの花は花盛りです。(^^)
台風8号、私も大した収穫はなし。 最強台風も沖を通るコースでは、期待できませんね。
今年こそ、室戸コースでお会い致しましょう! (*^▽^*)
Commented by taibeach at 2014-07-15 21:15
じゅりあさん
ハハハ、北海道まで流れ着く頃には、そうなっちゃいますよね。(^^;)
こちらに流れ着くものも、かなり時間が過ぎたものが多いですが、台風の後などにはたまにフレッシュなものも流れ着くこともあり、発芽しているゴバンノアシが見つかったこともあるんですよ~!(^^)
Commented by ことまる at 2014-07-16 23:43 x
ノウゼンカズラ耐寒ー5度なのですね。
市内より寒い山間部でも意外と丈夫で育ってます。
これが育つのに、何でハマユウがうまくいかないのか。。。なぞです 。
Commented by taibeach at 2014-07-17 19:31
ことまるさん
そちらの山間部というと、冬はかなり寒くなると思うのですが、大丈夫なんですね。
繁殖力の強い植物ですから、寒い所で育っていると次第に耐寒性が付くのかもしれませんね。(^^;)

ハマユウ、うまく育ちませんか・・・
こちらでも室内や鉢が小さい場合は、ちょっと弱弱しいです。
そちらで育てるには、暖かな季節のうちにできるだけ大きく育てることが重要なのではないでしょうか?
日当たりのいい場所で、ちょっとデカ過ぎるかな?と思う鉢で、育ててみてはいかがでしょうか。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年は多い? 強力(協力)コラボ >>