夏花・オレンジ 2014

7月16日 水曜日
今日のバースデーフラワーは、ヒオウギ』(檜扇)
a0125598_21005372.jpg
夏、湿り気のある山野の木陰に好んで自生するアヤメ科アヤメ属の多年草です。
a0125598_20552817.jpg
いつもは南阿波サンラインに咲いているヒオウギをアップしていますが、今年は高知県東洋町の国道脇の木陰に咲いていたものを撮ってきました。

オレンジ色赤い斑点が美しいヒオウギの花ですが、今徳島県南~高知東部のあちこちで目を引くのは、オレンジ色に暗紫色の斑点を散らした花を咲かせているオニユリ
a0125598_21133414.jpg
道路脇でもたくさんの花を咲かせているので、車を走らせていてもこのオレンジ色の花は目を引きます。 もちろん渚でも、こんな風に☝結構花を咲かせています。

さて、渚で目を引くオレンジ色の花と言えば、ヒメヒオウギズイセン』(姫檜扇水仙)も、その一つですね。
a0125598_21450498.jpg

でもまぁ、この ヒメヒオウギズイセンの花は渚だけではなく、河原や山際、野原や道端、田んぼや畑など、この時期はあちらこちらでこのオレンジの花を見ることができます。(^^;)
a0125598_21452210.jpg
オレンジ色の夏花たち、薄暗い梅雨空の下ではなく、やっぱり上空には青空が広がっていた方が花の美しさも際立ちますね。

[PR]

by taibeach | 2014-07-16 22:00 | 植物・花・種子 | Trackback  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20005356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 南方物漂着の予兆 今年は多い? >>