夏の藤

台風8号が過ぎ去った後の13日・日曜日の田井ノ浜の渚 ☟
a0125598_21353429.jpg
台風が来る前の渚(下 ☟)と比べると、(満潮と干潮の違いがあるけれど)砂利だらけになってしまい、ずいぶんと様変わりしてしまいました・・・
a0125598_21383039.jpg
そんな渚に漂着していたのは、南方からの海豆ではなく、藤の鞘。(もう今年の鞘って、できているのかなぁ? それともこれは去年の鞘?)
a0125598_21304334.jpg

そうそう 藤と言えば・・・
高知県東洋町の海岸へと降りる階段横には、ナツフジ』(夏藤)の白い花が咲いていました。
a0125598_21502836.jpg
a0125598_21492083.jpg
ナツフジは、本州の関東南部以西から四国・九州の里山や草地、土手、丘陵、低い山地の林縁などに分布する落葉性のツル植物。 「夏藤」という和名の由来は、夏に花を咲かせることから。 別名 『ドヨウフジ』(土用藤)とも呼ばれるそうです。(^^)
a0125598_21483328.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-07-18 22:11 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20011685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2014-07-19 08:55 x
夏藤の花きれいです。
春の藤の花もきれいですが、こちらは白くて涼しげです。
Commented by taibeach at 2014-07-19 23:37
ことまるさん
ナツフジ、藤と比べると花は小さいのですが、すごく可愛い花を咲かせます-♪ (^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚のイチジク図鑑 台湾産? もう一風! >>