『 漂着物を探そう! 2014 』(県南編 その2)

7月30日 水曜日
今日の徳島県南は、南からの湿った空気の影響で朝から雲の多いお天気。
曇り空で、今日はちょっと涼しくなるかな?と思いきや、時折雲間から顔を出す夏の太陽の陽射しは・・・半端なくクッソ暑い! ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
午後からは、ようやく雨が降り出して涼しくなりましたが、今日の最高気温(美波町 31.0度、海陽町 28.9度)は、午前10時台に出た記録でした。
そんな今日のバースデーフラワーは、ニチニチソウ』(日々草)
a0125598_20222889.jpg
アフリカ・マダガスカル原産といわれるニチニチソウは、真夏の太陽にも負けず、夏の花壇を華やかに彩ってくれます。
a0125598_20382330.jpg

さて、日曜日に開催された、徳島県立博物館の『漂着物を探そう! 2014』
午前中の浜歩きの頃は、夏の青空が広がっていたというのに、バスが南下するにしたがって天候は悪化。Σ( ̄ロ ̄lll)
予定してた大砂海水浴場に続いて、本命の宍喰大手海岸のビーチコーミングも土砂降りのために中止にせざるを得ない状況になってしまいました・・・
急遽スタッフ会議をひらき、雨雲レーダーを見ながら今後の予定について話し合いますが、県南に広くかかっているレーダーに表示された、真っ赤かな雨雲に頭を抱えてしまいました。
このまま、ここ宍喰にいても雨はやみそうにないので、とりあえずバスを北上させながら様子をみることに。
バスの中では・・・
「阿南の北の脇に行ってみては?」 「あそこは大型バスじゃ行けない・・・」
「美波町の大浜海岸は?」 「先日あったうみがめ祭りの前に浜掃除が行われたばかり・・・」
「それじゃ~牟岐の内妻は?」 「あの海岸も大型バスは入れません・・・」
スタッフの間では色々な意見が交わされますが、一向に降り止む気配のない雨。

しかし、参加者の皆さんにどうしても県南の渚でビーチコーミングをしてもらいたい!というスタッフたちの熱意が、ついに神様にとどいたのでしょうか?
大砂海水浴場を過ぎたあたりから、雨は次第に小降りに!
これは絶好のチャンス!と、バスの運転手さんにお願いして海陽町の北端・「福良の浜」に急遽寄っていただいてビーチコーミングを行うことにしました。
a0125598_21410287.jpg
端から端まで100メートルもないくらいの福良の浜。
そんな小さなビーチに、50人を超えるビーチコーマーが終結しビーチコーミングをしたことが今までにあったでしょうか!?  いや~こりゃまた壮観ですねぇ~!(≧∀≦)♪

雨上がりで靄っていた渚も、皆さんの熱気で次第に視界もクッキリしてきました。
【ビーチコーマー魂に火がついて、本気モードで漂着帯をひっくり返す森の人さん☟】(笑)
a0125598_22403337.jpg
国道下にある福良の浜を上から見た時は、白く変色した海藻くらいしかないように見えたのですが、歩いてみるとなになにどうして!
a0125598_22420221.jpg
品評会のため、各自の収集物を渚にならべて披露してもらうと・・・
a0125598_22422633.jpg
中国や韓国、ベトナムのペットボトル。 オレンジ浮きやブルー紡錘、豆型浮き。
a0125598_22424200.jpg
貝殻やウニ殻、鹿の椎骨、鳥の胸骨、サンゴ、ビーチグラスに陶片(ナント、青磁片も!)。 
他にはハマダンゴムシやヒョウタンゴミムシの類などの生物まで。 実に面白い!
a0125598_22425919.jpg
終了時間が一時間もオーバーしてしまいましたが、品評会が終わる頃には青空も見え始めて、皆さん満足のビーチコーミングができたのではないでしょうか。(^^;)
バスの中で、観察会の貝類顧問のKさんが皆にプレゼントして下さった「クリイロカメガイ」の標本のお土産も大好評でしたしね~♪(>□<)喜ビームっ~~~~
a0125598_22431104.jpg
今年の「漂着物を探そう!」  お天気に翻弄されて、一時はどうなることかと思いましたが、最後の最後で逆転のミラクル・ビーチコーミング!
帰り道に立ち寄った道の駅で、とーまさんと恒例のジンジャーエールで乾杯です。(笑)

参加者の皆様、雨に濡れて風邪を引いた方はいらっしゃらなかったでしょうか? 
これを機に、ドンドン海へビーチコーミングに出かけて下さいね。 そして、海の観察会にも是非ご参加を!
森の人さん、海の観察会の仲間の皆さん、本当にお疲れ様でした! o(*^▽^*)o♪






[PR]

by taibeach | 2014-07-30 23:32 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20049016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森の人 at 2014-07-31 09:54 x
ありがとうございましたっ!読むだけでハラハラです。そして海の女神の微笑みもいただいて、感動のフィナーレですね。映画みたい(笑)それにしても、福良の海岸は、ありがたかったな~。
Commented by H-nick at 2014-07-31 10:37 x
おはようございます。
先ずは、お疲れ様でした。
読んでいる方も、ハラハラ・・ ドキドキ・・
けど、やっぱり持っていますね~
強運! 海の神様を味方につけてます。
これで、台風が補充してくれるまで福良の浜には何も無いことがよく解りました。(笑)
Commented by taibeach at 2014-07-31 20:23
森の人さん
ハハハ、ありがとうございます。
ですが、御存じのストーリーではなく、全く知らないストーリーの方がもっと面白かったですかね。(笑)
最後の最後での逆転劇、実話ですが感動的でしたね~(^^)
Commented by taibeach at 2014-07-31 20:41
ニックさん
私、文字の多いブログって読むのは苦手なのですが、よくぞ最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。 m(_ _)m
ビーチコーミングは初体験という方が多かったので、最後はきっと、海の神様が味方してくれたのでしょうね。
Commented by ことまる at 2014-07-31 23:06 x
良かった・・・無事皆さん歩かれたのですね。
冬でもないのにこの天気の急変、堪らないです!
雨が降っても終わりはばっちり!お疲れさまでした。
Commented by taibeach at 2014-08-01 19:22
ことまるさん
ありがとうございます。
おかげさまで、一応予定通りに太平洋側の渚でもビーチコーミングをすることができました。
野外活動は天候に左右されるので、ちょっと大変ですね。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 時代だねぇ~! 『 漂着物を探そう! 2014... >>