時くれば叶う・・・ 

8月13日 水曜日
今日から私はお盆休み-♪
早起きして、徳島県南➡高知県室戸巡回へ出発!
南へと向う車内では、ラジオからこの曲が流れてきましたよ-(^^♪


渚へ行こう! 乗り込んで行こ~~う! って歌いながら、意気揚々と渚に乗り込んで、歩いて、歩いて、歩き回りましたが、どこの渚も台風の大雨で海に流れだした流木の山! 
雨台風の二連チャンで、雨があまりにも降り過ぎたんですね・・・
出掛ける時は、PUFFYの曲が頭の中で流れていたのに、お昼を過ぎた頃からは、脳内曲はこの歌に代わり、トシちゃんがエンドレスで歌っています・・・ あっ浮き球がプカプカ~(^^)



ウチに帰って歩数計を見たら、ナント! 24000歩を超えていました。疲れた~!

台風後だというのに、あまりにも何も拾えないので室戸岬の四国八十八箇所霊場の 第二十四番札所『最御崎寺』に参拝。
a0125598_21572059.jpg
お参りを済ませた後に、おみくじを引いてみました。
a0125598_21575522.jpg
結果は、大吉!
a0125598_21592987.jpg
願い事は、「時くれば叶う 信心せよ」 ハイ、わかりました。(^^;)

最御崎寺の鐘楼堂。 鐘を撞き鳴らす「撞木」がちょっと変わった木だったんですが、何の木なのかご存知の方は教えて下さい。
a0125598_22102525.jpg
今日も東南四国は大気が不安定で、雲が多く雨がパラつくこともあったのですが、参拝後に訪れた室戸岬灯台は、夏の太陽に照らされて白く輝いていました!
a0125598_22132237.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-08-13 22:22 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20091470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森の人 at 2014-08-14 09:12 x
時来れば叶う。さすが仏様ですね。海は流木などが、大量ですね。鳴門の浜をちょっと見ましたが、やはり多かったです。お寺の鐘の方はシュロでは?
Commented by taibeach at 2014-08-14 13:36
森の人さん
そう言えば、最近浜歩きの時に、「ガラス浮き² とか、モダマ² 」という呪文を唱えながら歩いていませんでした・・・ どうやら信心が足りなかったようですね。
これからは初心に帰って、もっと信心を深めます。(^^;)

最御崎寺の撞木、私も棕櫚の木に似ているな・・・と思ったのですが、私の撞木イメージでは、白木の表面がつるんとした杉や檜などが多いような感じでした。
しかし、調べてみると鐘を突く撞木には、木の幹の中心部まで繊維が詰まっていて材質が柔らかいシュロの木が一番いいのだそうです。 
棕櫚の柔らかさが鐘に優しく、突くべき箇所を外れても、鐘を割ってしまう危険性も減り、また音もいいそうです。(^^)
お寺に棕櫚の木が植えられているのは、撞木にするためだったんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ワレ、サキシマヲ ダッカンス 台風一過の浜乞食@小松海岸 >>